2017年7月28日 富士登山競走 山頂コース

2年ぶりの富士登山競走でした。

山頂1

昨年はミドルの大会が連ちゃんになってしまい予算の都合上パスしました。

今年は織姫階段100往復トレを行いましたが、その際ZENSUKEさんには「行ける!」と言われ行ける気がしていました。が・・・

前日の晩ご飯、私はうどんがパスタを食べたかったのですが、娘がステーキ宮に行きたいと言い出した為
ステーキ宮となってしまいました。

ジャンボハンバーグ&ガーリックご飯×3

完全に食べ過ぎた。

帰って、お風呂入ってさて寝ようと思ったら、肉のエネルギーか?ガーリックか?
体が完全にON!
眠るモードに入らない。

宮のタレ美味しいが味が濃いので喉も渇く

9時~2時まで寝ようと思ったが、この間に2回の給水、ウトウトするが熟睡できず
寝る努力をしている最中に2時の目覚まし・・・タイムアップ!
ウトウト⇒パッチリ⇒ウトウト⇒パッチリを繰り返しトータル1時間寝たか寝てないか・・・。

2時30分に前田さんをピックアップ富士吉田に向けてサンバーでGO

朝ごはん
昨日、腹いっぱい食ったのでお腹が空いていない・・・。
取り合えずセブンのブリトー1つ
ポカリスエットを1リットル飲んだ

鐘山グラウンドには4時40分位に到着
ポッツラ ポッツラ準備して5時前にはバスに乗車して富士吉田市役所に向かいました。
会場では沢山の仲間と会うことができました。調子どお?何時に着いた?目標タイムは?
久しぶりに会ってもレース前の緊張してるし話す内容はいつもこんな感じ。でもレース前、仲間に会えるとやっぱうれしいです。

スタート前にアミノバイタルのゼリーを2個食べた。
1個は2時間前。
もう1個は会場で貰ったやつを40分前に。

ウエアは黒のノース一式 勝負服で決めました。
なぜなら、ランニコ部の仲間に会えるかもしれないので、いつものウエアで会いたかったんです。
部長はじめ部員のみなさま
顔と名前とニックネームが全く一致しませんがスタート位置でゆっくりお会いできて良かったです。

6時30分車道が封鎖されスタート位置に並びます。
今年は酷かった・・・
前への割り込みが酷くて前から押されるし、下りたくない後ろからは押されるしでギューギュー詰め

例年通り直立状態で30分我慢
恒例のエイエイオーで気合入れて7時にスタート

混雑混雑・・・
歩道走る奴 来年は参加するな。
5人は居たな

今年は天気が曇りで気温が低く走りやすい。
Aブロック狙うなら今年はチャンスと思って とにかく前へ
Bブロックゼッケンを捕らえて走った。

選手のゼッケンばかり見ていたので、周りの景色は全く見なかった。
やっぱりタイム!タイム!ってなってしまうと、せっかくの大会の雰囲気を楽しめない。

富士浅間神社通過。
太陽は出ていなくても暑いものは暑い!
滝汗・・・
アクエリ給水

中の茶屋までにBブロックゼッケン結構捕らえた。
でもロード長い!きつい!暑い!

馬返し前には傾斜角度も上がり もう歩いてしまいたい・・・と、いつも思う

馬返しからは前に離されないように走った。
まだまだBブロックゼッケンがチラホラ・・・

2年ぶり、その間の試走無しなので全くコースを覚えていない。
五合目までかなり飛ばしてきたつもりだったがタイムは思った程では無かったのが残念・・・
でも、恐らくBブロックゼッケンでの五合目到着は多分2~3人目だと思う。多分ね。

飛ばし過ぎてもう五合目で走りきった感になっちゃって、ココから先は全くペースが上がらない。
富士山の砂利道はホント苦手・・・ドンドン抜かされる。
せっかく抜いてきたBブロックゼッケンの選手にも何人も抜かれた・・・

七合目位からの岩場は好き
脚だけではなく手も使えるので楽できる。

八合目辺りでは腰が痛くなってきてしまってペースも落ち始める

五合目から何十人と抜かれた。

「山頂まで500m!」
「あっファントレイル。がんばって!」
そんなありがたい応援をいただいた時には既に3時間30分オーバー

あわよくば30分・・・なんて やっぱり無理でした・・・

せめて40分切りを目指して残りラストスパート!

数分でスパート売り切れ・・・山頂まだ?

「最後のコーナーだよ!」の言葉を信じて再度スパート!
数人を追い抜きヘロヘロでゴール!

結局ZENSUKEさんに行ける!と言われ突っ込んでみましたが、全然ダメでした~(涙)
富士山はやっぱり甘くないな・・・
ZENSUKEさん またしごいて下さい。

ベンチに崩れ落ちる事数分・・・寒!

寒過ぎて大好きなコーラを飲めなかった。

売店でHOTのお茶代400円を支払った。
グツグツている鍋からトングにて取り出されたお茶。
「素手で持つとヤケドするから気をつけて!」って熱過ぎ!

寒さ対策は何にも持ってきてなかったので、これ以上長居するとホント帰れなくなると思って
山頂を後にしました。

過去の2大会は帰りの下りは楽しめたのですが、今年はシューズがボロボロ過ぎて、穴から石はガンガン入るし
ソールのスポンジは半分以上欠損していてクッション性が無いに等しかったので足への衝撃が半端無い

物凄く長かった。

五合目荷物受け取り場ではランニコ部メンバー新子さんにお声をかけていただきました。
見つけていただきありがとうございました。

5合目バスにはスムーズにゆったり乗れて直ぐ出発

富士北麓公園では吉村さんが待ってくださっていました。
吉村さん、前田さん と3人で金券使ってお昼ご飯

吉村さんスタート前会えなかったのでモヤモヤしていましたが、
まさか待っていて下さるなんて思ってもみませんでした。
ありがとうございました。

日差しも暑いし、疲れもピーク
1時30分には会場を後にして鐘山グラウンド行きのバスに乗って駐車場へ

軽く水を浴びて群馬に帰りましたとさ・・・
帰宅は5時
寝不足での3000m激坂はチョットハードでした~。

流石にボロ過ぎてベアフットレベルのNOサポートでした。
クッション性ゼロ
お世話になったフェザーRK2 ボロボロで富士山の砂まみれですが もう洗う事はありません。
いままでありがとう。
ボロシューズ

五合目
五合目

2017年3月21日火曜日21時 富士登山競走エントリー合戦

2017年3月21日火曜日21時 富士登山競走のエントリー
富士登山競走

20時45分には、これから始まる戦いに向け、パソコン再起動、ランネットのログインで準備は万端。

21時Justに更新かけてページ待ち30秒を 6回繰り返し いよいよ現れた【エントリー】のボタン

富士登山競走の入力項目はこちら
「エントリー資格について」「選手受付について」 こちらの同意を行う。
「所属」 乱猿
「氏名」 これはローマ字で【苗字】と【名前】を別々のBOXに入力
「国籍」 日本(JPN)←1番上にある
「メールアドレス」 ←これは最初から入力されていた
「参加回数」 3回
「交通手段」 ○自家用車(選択)

これが今回Newな項目で、ちょっと焦りました。
「ヘルメット着用義務化についてのアンケート(回答必須)」
アンケート1 ヘルメット携帯を義務化に賛成か?反対か?
アンケート2 ヘルメット携帯が義務化になったら参加はしなくなりますか?

「完走Tシャツサイズ」 ○M←選択

決済方法選んで完了

支払いはもちろんコンビに決済です。
クレジット決済NGのハセツネの苦い経験を無駄にはしません。
ハセツネと富士登山競走だけは絶対コンビニで支払います。

こちらも支払い済み!
正式な「第70回富士登山競走山頂コースエントリー完了連絡」が来たので安心しました。

去年はSPAトレイル、スカイビュートレイル、ハセツネと、ミドルレースを入れてしまったので参加費をケチってエントリーしませんでした。
エントリー費15000円と、そこそこ高目ですが、20000円の大会とかあるので、15000円なんか まだマシ・・・。

富士山に給水の水を運んで貰ったり、その日だけ選手優先で富士山を登らせて貰ったり運営がしっかりできるので15000円は適正な金額かも。

3年前は3時間51分
2年前は3時間46分
今年の目標は3時間30分切り

前の富士登山競走のロゴ
こっちの方が良かったな。
前の富士登山競走

2015年7月24日 第68回富士登山競走完走記

第68回富士登山競走
サクッとシリーズ2
~仕事前にサクッと富士山の山頂まで行ってくるねの巻~

今年の富士登山競走は勤務は3直の週でした。

23日の朝7時まで仕事、流石に走るのは止めて2時間寝ました。
起きたら子供と遊びながら大会の準備。

テーピングを切ったり持っていく物をまとめたり。

五合目と北麓公園に荷物を送れるのですが五合目って何か必要な物あるかな?
とりあえず携帯?携帯だけだと袋がコンパクトになりすぎちゃうのでタオルも入れました。

北麓公園に送る荷物はシャワー後の着替えと金券を入れました。

結論から言うと以上の荷物は全く不要でした。
携帯は嫁に「登頂できたよ!」の連絡だけ。
タオルは使わなかった。

北麓公園では600円分の金券1枚丸々使ってカルビ串を食って、
シャワーも浴びずさっさと駐車場へのバスに乗り込んでしまいました。

どちらに送った荷物も ただのお荷物となってしまいました。

~備忘録と完走記~

前日の夜は8時に就寝し2時に目覚ましをかけたが1時45分に起きてしまった。

テーピングを貼って、ワセリンも塗布し準備OK!

15分早まった分出発も15分早まり2時15分出発。

予定通り5時には駐車場に到着~。
準備も済ませてあったので、直ぐに吉田市役所行きのバスに乗り込みました。
会場ではマーシャルさん、ターザン天野さんとご挨拶。

ZENSUKEさんを探すも見つからない。
Bグループスタートだったので6時15分にはスタートの場所取りの為に歩道に場所取りしました。
しばらくしてZAENSUKEさんを発見しご挨拶する事ができました。

6時30分にはスタートラインにつき、相変わらずキュウギュウ寿司詰め状態の直立で時間が過ぎるのを待つ・・・。
近くにハリ天さんがいらっしゃったのでご挨拶。
とりあえずご挨拶したい方全員にお会いできたので良かったです。

恒例のエイエイ オ~で気持ちが上がり、
7時Justに号砲と共ににスタート!

調子は悪くないと思うのだが、ペースが前回と比べると上がらない気がする。
Bブループの集団から抜け出せない。

いつも作戦は走り出してから考える 行き当たりばったり作戦。
最近気がついたのだが、私は人のペースについていくのが苦手らしい。

もの凄く疲れる。

今日は自分のペースで行く作戦にしました。
目で勾配を判断するのでは無く、感覚でちょっとキツイな。っと思ったらペースダウン。
走れるな。と思ったらペースアップ。
いつもは周りの流れに流される事が多かったですが、今回はこんな感じで五合目まで走りました。

昨年は途中でへばった馬返しまでですが、今年は気持ちよく走り切れました。

チョット楽した分?昨年よりも1分以上遅い・・・

ま~足が残っているからいいでしょ!
五合目まで階段、急勾配以外は基本小走りで進んでいましたので、ちょっと1時間50分切りを期待してしまいましたが・・・。

ダメでした・・・1分30秒程足りず・・・残念。

さて、ここからの五合目~山頂が本戦。

ちょっと五合目までの後半ムキってしまったので、凄く疲れている・・・。

全く走れない・・・。

森の中はホボ歩き・・。

森を抜けても必死で前について行くが、どうも赤砂利が苦手で同じように歩みを進めているのだが、
ドンドン離され、抜かされる。

今回は2回目と言うこともあって舐めていたのか?下調べを全くしていなかったし、いつも高低図をラミネートした物を
携帯しているが、今年は忘れた。

今どこを走っているのか全く分からない。
山頂がガスっているので今どの当たりだかも全く分からない。

淡々と登るしかない・・・。

岩場エリアが出てきたが、これは何合目あたりだっけ?
去年は結構楽しかった気がするが今年はキツイ・・。
って言うか、なんか去年よりも前後に人が多い気がする。登山客もかなり多い。

岩場エリアこんなに長かったっけ?

いよいよソロソロ良いところまで来てるんじゃ無いの?って心の中では思うのだが、
確信が無いのでまだまだ先は長いぞ!の気持ちで登る登る。

八合目に到着。ん?八合目って確か2箇所あったような・・・

応援の方からも「もう少し!もう少し!」の声が上がっているが、イヤイヤ信用できません。

やっぱりその声を聞いてから10分以上登らされて、見たことある感じの石階段に出た!

「そこの先曲がった所がゴールだよ!」の声にテンションアゲアゲ↑

去年はZENSUKEさんの応援で上がりましたが、今年も最後はスーパーダッシュ!

5人位をゴボウ抜きでゴール!

ゴール後は昨年と同様に撃沈。
やぱり過酷なレース程ゴールした達成感は最高だ!

P1010026_20150724175845e60.jpg


500円のコーラを買ったが今年は水分補給をかなり行って登ったので美味しいケド 去年ほどではなかったのが残念。

ゴール後にBS1で放送されているらしい【ランスマ】ってテレビのインタビューを受けるも、
相変わらず弱いアドリブで、辛かった。最高。としか言えなかった。
こりゃカットだな。

帰りは1時間で五合目まで帰る為走って下る。
途中で200円トイレを使用した。

五合目には予定通り1時間以内で到着し、お土産買って北麓公園行きのバスに乗り込み爆睡・・・。

北麓公園では、600円のカルビ串を食べて、15分の滞在で駐車場行きのバスに乗り込んだ。
今年はバスのタイミングがよく五合目発のバスも駐車場行きのバスも乗り込んで直ぐ出発できた。

P1010035_20150724175941a20.jpg


駐車場でポリタンクの水浴びでもしようかと思ったが、なんかメンドくさくなってしまったので、足だけ洗って帰ることにした。
1時30分出発!

高速も混んでなかったので4時ピッタリに自宅に帰ってこれた!

残念なことにPM10時15分から仕事・・・。
休まなければいけないの分かっているのですがブログを書いてしまっている・・・。

鉄は熱いうちに・・・。
記憶が鮮明なうちに・・・。

楽しかったな~。でも疲れた~。寝ま~す。


写真集
P1010012_201507251726132a3.jpg

スタートの場所取り前雰囲気
P1010014.jpg

スタートラインに着いた状態の足元
すし詰め状態が伝わるかな?この状態で30分待ち。
P1010015.jpg

先に見えるのが富士山
あそこの山頂まで行くのか・・・
P1010018_20150725173035873.jpg
ゴール後の500円コーラ
P1010021_20150725173037789.jpg
五合目に帰って来たぞ!
P1010034.jpg

2015年7月22日 富士登山競走準備

富士登山競争の準備・・・

P1010010_201507221901457ed.jpg

トレイルの大会、ロードの大会、ウルトラマラソンも、いつも着るウエアは黒のノースフェイス一式ですが、
富士登山競争の時だけは黒のウエアは暑いので着ない。

去年のNBのTシャツは仕事で着たら塗料がついて汚れてしまったので、今年用のTシャツを買ってきました。

白のアディダス。サンキで1500円!

持ち物
スタート前に消費する濃厚ウィダー&アミノバイタル

ポーチに搭載するのは
アミノバイタル2本
メダリストのジェル1本
塩分チャージ3粒
コムラケア2回戦
ロキソニン1回戦
マスク
100円×5枚
1000円×2枚

ポーチはサロモンにするかノースフェイスにするかは悩み中・・・
カメラ持つにはノースか?



2015年6月21日 富士登山競争の案内到着

富士登山競走まで1ヶ月とちょっと・・・

相変わらず後十字靭帯の違和感が残っています。

どの位イマイチかと言うと、急な屈伸ができません。

最近座り仕事が多くモモから膝の筋が固まってしまう感じ・・・
急な出動時に激痛が・・・

すぐ馴染んで痛みは抜けますが、違和感は残る・・・

チョイチョイ走ってはいますが、走っていての悪化は無い感じです。

P1010452_20150621153327472.jpg


プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク