2014年5月18日 軽井沢ハーフマラソン

2年ぶりの軽井沢ハーフマラソンでした。

軽井沢ハーフマラソンのコースは、おしゃれな別荘、おしゃれな町並みだし、他のどんな大会よりも沿道からの応援が沢山あって走っていて飽きません。
標高は高くUP、DOWNが結構あるので、キツくタイムも出ませんが、ロードのレースの中では一番お気に入りの大会です。


今年はMACHAさんも参加でGAROさんと3人で行きました。

4時45分にMACHAさんが私の家に迎えに来て下さり、5時にGAROさん家に向かいました。

軽井沢までは1時間20分で到着。
超寒い・・・外気温6度です。晴れてはいるので日中気温は上がるのは分かりますが寒すぎ・・・。

軽井沢のファミリーマートで おにぎり、アメリガンドック、パンを買って
6時30分にはいつもの駐車場のいつもの場所に車を止める事が出来ました。


ウエアもすでに来ていたし、ゼッケンも付けておいたので、特に準備は無し、ワセリンとタグ付け位~


ウエアはホントいつものノースフェイスセット。

右足の重症のねんざから底の厚いNBのM1040しか履いて無かったのですが、
最近足首の調子も良く、痛みがホトンド無かったのでシューズは1年半ぶりに下駄箱からミズノを引っ張り出しました。


会場には1時間30分前に行って出店ブースや開会式を見ましが、ゲストも興味の無い人達だったので、つまらん。

荷物場所に戻ってスタートまでポサ~っとしていました。

30分前にはみんな並び始めたので、早いな~と思いましたが混雑した所に入り込むのも面倒なのでシブシブ並びました。

申告タイムからBグループになってしまったのですが、GAROさんがAグループだったので、こっそりAに並びスタートを待ちます。

30分・・・待ち長!


今年の作戦は給水はしっかり!
笑顔で走って時計は見ない!

ロードレースでもレース中に時計を見るのは1、2回。
時計を見るとタイムが気になり楽しく無くなるので、特にトレイルの大会では時計は見ません。

さてスタート時刻。

最初の入りは気持ちよくRUN。天気も良いし町並みも良いし、清々しく走れ、あっと言う間に10kmに到着。

まだまだ余裕~。帰りの登りに備え体力の温存、省エネ走りでフルーツロードに到着!

いちご、バナナ、チョコレートetc

いつも、「どうぞ~( ^ω^)_凵」 って渡されるので、思わず受け取ってしまい、捨てる事もできず無理やり食べていましたが、
今年は笑顔で「大丈夫です!」って全てスルーしました。

緩く長い登りを登って折り返しです。

ここからちょっとだけペースを上げました。

前に追いついたら、その先のランナーを追い、追いついたら、その先のランナーを追いました。

18km辺りでは前半の体力温存も無くなり、キツイ!

前半温存しようが、前半飛ばそうが、結局最後はキツイ!

時計を見ていないので、90分切れるのか?切れないのか?は分からない・・・

レース後半になると、沿道からは「あと2km!」の掛け声・・・

これは信用してはいけません。

しばらく走ってから出てくる【残り2km】の看板に心を折られます。

たかが100m、200mかもしれませんが、レース後半の100m、200mがどんなにシンドい事か・・・

さて、最後のトンネルをグルッとくぐって最後のストレート!

あれ?こんなに長かったっけ?

ラストスパート!

全力でゴールを駆け抜けました。

さてタイムはと言うと・・・・


ガ~ン・・・


90分切れず・・・


1時間30分34秒


言い訳は沢山あるけど、結局この辺が実力の限界なんでしょうか?

ま~今年も気持ちよく走れたからOK!

あっ今回は給水もしっかりとって楽に走れました。
最後のストレート以外は終始笑顔で走れた。キモイ?

20140518_02.jpg


MACHAさん、車出して下さりありがとうございました。
GAROさん、野辺山出なかったら、また来年お願いします。

FUN RUNで行きましょう!

2012年5月20日【軽井沢ハーフマラソン】

軽井沢ハーフマラソン
2012年5月19日

前日(18日)

フクラハギのハリ(痛み)が治りません。

当日朝から38.5度の熱があり最悪のコンディションでした。

GAROさん家に5時に向かえ行って軽井沢へGO!

途中でおにぎりと いろはす購入、そして消費。


ぴったり1時間30分に去年と同じ駐車場に到着して、ゆ~っくりゼッケン付けたり、薬飲んだり、着替えたり、トイレ行ったりしてからスタート2時間前には会場へいきました。
P1010389.jpg
P1010392.jpg

去年のゲストは 高橋尚子さん でしたが、今回は、元AKBの大島麻衣さん。

Qちゃんは、途中でハイタッチしてくれたりとか有ったのに今回は、な~んも無し。ツマンネ。

P1010399.jpg


9時丁度にスタートしました。

スタートは前から500人位かな?(ネットタイムとの差は21秒)

スタート直後はやっぱり激込みだったけど しょうがない、流れに身を任せました。

街中に出て丁度いいスピードの おじさんが居たので しばらく付いて行ったのですが、徐々にスピードが上がり5km通過時点で大分疲れてしまった。

このペースでは21kmは無理!て判断しペースを落とす。


今回10km~15kmはペースを落として、最後は余力を残しながらのゴール!の作戦を密かに立てていたが、5kmの時点でペースダウンしてしまったので作戦失敗。

5kmまで飛ばした貯金を消費しながらフルーツゾーンに突入!

ここでは沢山の人達が応援してくれていて、子供がハイタッチをの手を出してくれたり、元気を貰えるポイントです。
うちのP-子と同じくらいの女の子がハイタッチを求めていた。

乱猿すかさず「イエ~イ!」ってハイタッチ。


一瞬で分かった、その子はハイタッチを求めているのでは無く、乱猿の後ろを走る【お父さん】に手を振っていただけだった。

超~恥ずかしかった~。


気を取り直し折り返し地点へ向かいました。

ここまで比較的下りが多く更に追い風だったので、折り返しからは、かなりしんどくなってしまいましたが、なるべくペースを落とし過ぎないように走りました。

そして去年も有った未舗装路エリア。

去年は、ここでGAROさんに付いて行けなくなり、ペースをガクッと落として結局そのまま上がる事は無く結局4分以上差をつけられてしまったポイントです。


今回も疲れた足には堪えました。

その後もペースを落とし過ぎない様に周りに付いていきます。

残り5kmで時計を見てみたら、90分切りが超微妙!

ペースを上げたいが足は残っていなかった。

もう周りの人のペースに喰らい付いていくしかない・・・。


トンネルを抜けました。

最後の直線500m?

90分切り 超ギリ行ける?行けない?

この500mで出せるものを すべて出した。

鼻水は出るしヨダレは出てるし、物凄い形相で走っていたと思います。ここでの写真は要モザイクでお願いします。

「ウォ~」

ゴール地点の電光ウォッチが見えて来た。



1時間29分50秒・51秒・52秒・・・


「ビミョ~だ~」


猛ダッシュ!(注:スピードは出ていません)



そして



4秒前でゴール!


記録は1時間29分56秒

総合順位 145位
年代順 49位

燃え尽きました・・・

P1010408.jpg


オールスポーツ
ID 128116
PASS 2062
ゼッケン 1730
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク