2016年12月11日 第12回 さのマラソン大会 完走記

今年の締めくくりで「さのフルマラソン」を走って来ました。

朝は5時30分に起きてお茶づけ1杯、会場に向かう途中のコンビにでピザまん、あとウィダーこれがスタート前に摂ったエネルギー
あとスタート前にポカリスエット1リットル空けました。

6時30分にGAROさん家に迎えに行きました。
GAROさんをピックアップしてmachaさん家に向かいます。

「今日はサンバーのエアコンが調子悪いんですよ~」
まったく暖房が利かない。
冷風がビューってでるだけ・・・
「エンジンが温まってないんじゃない?」のGAROさんの言葉に、フッと水温計をみてみたら H に振り切ってます!
オーバーヒート寸前・・・

GAROさん家に引き返しGAROさん号でmachaさん家に向かいました。予定通り7時到着。
さのマラソン会場には7時35分には到着しました。

トイレとアミノバイタルを買いに出店ブースに行きましたが、一番の目的はグローブ。
サンバーに置き忘れてしまいました。

アシックスのグローブを1000円でご購入~。

スタートラインには9時30分スタートで10分位前に並びました。
ネットタイムとグロスタイムが10秒とちょっと後ろの方・・・。

今年は前半調子が良かったのですが、ハセツネから調子を崩し今年最期の締めレース。
見え張ってガツガツ宣言を仲間にしてしまったので有言実行、最初からガツガツ行きました。

・ウエアはタイツ無し
・フクラハギサポート
・袖有り
・SUBARUバフ

天気は快晴だったのfで太陽が出ていれば温かい・・・
袖は要らないかな?と外そうとしたら、GAROさんが寒いよ!その言葉で袖をつける事にしました。
正解!
寒くて袖はつけっぱなしでした。

前回も登り基調の15kmまではキツカッタけど、今回も登り+微風でキツカッタ。
風除けして貰いながら15km折り返し通過~

さのフルマラソン

ここから下り基調+追い風で苦しいながらもちょっと楽しかった。
今までは目の前の人に着いて行く傾向があったケド、それでは前の人が落ちると一緒に落ちてしまうので、今回は全体のペースに乗って走るようにした。って言うか、全体を見てペース配分を考える余裕があったのが、今までと違うところ。

ですが、ここまで周りのペースより遅れ気味で少~しづつ抜かれる。
でも焦らない。まだまだ序盤です。

気温も低いので汗をかかない。

ウォーターローディング?1リットルのポカリをスタート前に補給したので喉も渇かない。

給水が苦手でガクッとペースが落ちてペースを崩してしまいがちなので、給水がチョットで済むのは良かった。

【19km地点】
最初の難関は登り2kmで80m登ります。
地味にキツイ・・・
トレイルランナーとしては負けたく無い所ですが・・・ダメ。
モタモタRUNで2人位にパスされました。

ハーフ過ぎてぐるっと回って戻ってくるコース。
前回はここを通過する時に先頭とすれ違ったが、今回はすれ違えなかった。
前回より早いのか?

この当たりではフクラハギが張ってきていた。
あとハーフ持つのか不安でペースを落とすかと一瞬考えたが、行ける所まで行ってダメだったらそれで良いやと思い、ここからもペースは維持できました。

でも風が~

段々と強くなってきている。
周りのペースは見えているが、風除けできるランナーは近くに居ない・・・
15km過ぎてからはずっと単独走。

グルッと周って折り返しすれ違いでmachaさんに会えました。

行きでは下りだったが帰りは逆に激登り・・・。
【28km】地点ここが一番苦しかった。
強風となり激登り。ここの1.3kmはキロ5分50秒までペースが落ちた。

35kmまでは下り基調なので再度ペースを戻して走りますが、さっきの登りで離されたランナーに追い付く事ができない。
ずっと200m位先にみえる状態です。

35kmからは登り基調+強風
物凄く寒い・・・ウィンドブレーカーが有ったら羽織りたい位に。

相変わらずの単独走なので頭を下げて少しでも風をかわして走ります。

あ~もうサブ3なんか無理だろうな~って思ったら、一瞬どうでもよくなって「ペースを落とそう!」と思いましたが、頭をよぎるのは吉村さんと須永さんの顔・・・

須永さんは同時に伊豆のトレイルをがんばっている。
そして吉村さんからの無言のプレッシャー。

34km地点の強風とメンタルを支えていたのは、この2人の存在でした。

強風の向かい風で進まない・・・気合で走る。
体重が軽い選手がフラフラ走ってるのを見ると、最近ガッツリ筋トレして筋肉量を増量した事が功をそうした。

周りもこの状況に苦戦し、徐々に落ちてくる人が出てきた。
落ちてきた人に飲まれないように、なるべく直ぐに前にでるようにしました。

38km位で激坂で抜かれた選手、28km当たりで颯爽と抜かれた余裕そうだったランナーがガンガン落ちてきた。

別にペースを上げている訳ではないが安定したペースを維持できている。

残り2kmで時計をみたら、どうがんばってもサブ3は無理と分かった。
ここまで頑張ったのだから最期まで頑張る!

競技場付近で1段ギアUP。
4分10秒まで上げて競技場に入ってきた。

もう限界。だけど何か楽しい。

気持ちよく出しつくしてゴール!

タイムは3時間3分14秒
ネットは 4秒
順位は18位

走行距離月間200km。走るといったら金山しか走らないのに頑張れた方じゃないですか?
満足いくレースができました。
初めてロードのマラソンをチョットね。ほんのちょっと楽しく感じちゃいました~。

今回は風にやられました。
どの位強風だったかと言うと、会場のテントが飛ばされてた。アブネ~。
201612111241001.jpg

14814496133970 (2)

2016年3月13日 第4回古河はなももマラソン

2016年3月13日は乱猿の生まれ育った地元古河市で開催される 第4回古河はなももマラソンでした。
12月にさのフルで3時間8分の奇跡的なタイムをだし調子にのっていた所
1月に肋骨にヒビが入って2月中旬までは全く走れず、3月に入ってようやく全快し練習が再開できました。

毎日こどもの国に行って往復10kmコースをがんばりましたが、やはり怪我前の本調子まであと一歩届かず・・・

1週間前には1回ファントレイルコース(24km)を走って23.99km走ってきて最後の公園に入る時に雨だったので滑って転倒し
右足首軽負傷・・・

何故か、はなももマラソン前には絶対怪我する。

これまでイロイロありましたが、大会当日は特に痛い所もないし、万全とは言えないものの元気に大会を向かえる事ができました。

前日の酒はビール3本
晩御飯はなんとラーメン。流石にマラソン大会前に食べるものじゃないよね。
そんなの分かっているけど・・・替え玉2回戦!

当日は朝7時にMACHAさんを迎えに行きピッタリ1時間で宮島宅に到着!毎年車置かせてくれてありがとう!
途中でおにぎり1個、ピザまん1個食べました。

準備は前日に足裏のテーピングと肩のテーピングしておいたので慌てることなくスタートを向かえられました。
今年も寒い((((;゚Д゚))))
タイツこそ履かなかったですが、袖と手袋は外せませんでした。

うどん


スタートは去年はBでしたが、今年はCになってしまいました。
Cの一番前からスタート!

もう最初からみんな早い・・・。
まずは高校時代はバイクでカッ飛んで走った、事故にもあった十間道路を西に向かう。
キロ4分15秒位だけど1人で走るよりやっぱり楽だね。まだ元気!

弟の嫁さん家族の応援を貰う為、古河1高前を通過!
ソロソロかな?って思ったらまだまだ遠いのに元気に手を振ってくれていました!
ハイタッチをもらい元気100倍!
いや~やっぱり知り合いの応援は元気でます。

折り返してもまた温かい応援をいただきありがとうございました。

まだまだ6kmです。

やっぱり新4号の陸橋以外は20年前の面影もない道で寂しいな。

はなももマラソンのコースは折り返しが5ヶ所あり、何度も先頭のスゴイ走りを見れるのでおもしろい。

今年もよっちまんさんとお会いする事ができました。
そして ハリマネさんには写真も撮っていただきました。

ハリマネさん去年のはなももマラソンの1回、一瞬お会いしただけなのに覚えていてくれていました。
しかし、肝心のハリ天さんとは会えなかった・・・

18km
フクラハギが張っている。最後まで持たないかもしれない・・・。

21kmの中間点でジェルとアミノバイタル投入。
そして21kmはいよいよ、はなももマラソン特有の十字路。
はなももコース

まず右曲がって折り返してきて23km、その十字路を右。
また折り返してきて27km、再度その十字路を右。

ここが一番キツイ所・・・27km~33km

この辺でもう3時間20分切れれば良いや・・・の弱気。
沿道の知り合いを探てキョロキョロし過ぎて疲れた・・・。

33kmを越えると対向ノランナーも居なくなり、あとはもう運動公園に帰るだけ!

でも、フクラハギは張ってるし、腕と足裏が痛い。凄く寒いし・・・。

あ~抜かれる~。

さて見慣れた十間道路に戻ってきていよいよ残り5km。

レースと思うと足が痛くキツいけど、「今日はちょっと長めの練習RUN」って思って走ったら、
この足の痛さが今後の糧となると思ってうれしくなる。

そしてデイリーの交差点を左折したら精神が試される残り3kmの道のり。

第2回の時は心折れて歩いてしまった。
第3回の時は歩かないまでもキロ6分まで急ブレーキ。
今年も当たり前にキツかったけれど、やっぱりキツかった。

高校時代に宮島と行った昔カラオケBOXだった跡地を右に曲がって、あとは目指すは運動公園。
中央小前では、元気な応援で、元気貰いました。

ここで初めて時計を見た。
お!がんばれば10分切れる。

中央小で貰った元気でペースを少し上げ10分切りを目標に足をだす!

運動公園入って41km。
粘って粘って競技場!

最後のコーナーでは弟の奥さん家族がホント元気に応援してくれていて、
もう、フルマラソンの達成感と温かい応援で心が温まり最高の気持ちでゴールできました。

タイムは3時間7分15秒。
ネットタイムは6分50秒。

さのフルの3時間8分はまぐれじゃ無かったみたいです。ちょっと嬉しい。



去年に引き続き寒くて寒くて着替えて競技場に戻ると、ゲストのサンプラザ中野くんのライブ。
でランナー、とリゾラバ、猿岩石の応援ソングを大熱唱!

MACHAさんは練習不足でありながらもキッチリ余裕の4時間切り。流石です。

4時には家に帰ってきて、風呂入って、なんだか・・・まだ・・・走りたくて4kmJOGしてきました~。

走るの好きなのか?いや好きでは無いと思います。

2014年3月16日 【古河はなももマラソン】42.195km

2014年3月16日 地元古河市で開催の【はなももマラソン42.195km】に出場しました

P3160002.jpg

1万人近く出場

申告タイムから【F】グループになりました。
これでも前の方
ABCDFGHIJKLMNOPQ までグループ分けされています。

P3160003.jpg
地元を離れて18年になりますが、道の景色が変わり過ぎていた為、懐かし~って思うのは数える程しかありませんでした。

その1つがこの陸橋で新4号線になります。下の道は125号線。

この道は高校の時の通学路で、友達の家が近くにあったりしたので、
学生の時はバイクで良くウロウロ、パトカーに追いかけられたりしていた思い出深い場所です。


【備忘録】

1週間前に20kmの追い込みトレーニングを行い
(月)10km-(火)6km-(水)6km-(木)3km-(金)3km-(土)2km
と疲労抜きながらも走りました。

昨年のハセツネから 月の走行距離は30kmと全く走れて居なかったが
今年に入って 月間150kmまで回復、2月においては久しぶりの200kmを超えることが出来ました。

故障前の状態に復活!っと言いたい所ですが、調子はいまいち・・・

上手くは言えないが 走っていても体のバランスが悪い感じがする。
普通のペースの20kmでも 妙に疲れるし、各部が痛くなる・・・

そんな状態でしたが、【はなももマラソン】初フルマラソンに向けて 出来る限りコンディションを合わせました。

5時に起きて 足首のテーピングと 腸脛靭帯炎防止のテーピングを行いました。


引っ張らないで貼ると 剥がれにくいです。
今回は これのお陰で 全く腸脛靭帯は無傷でした。


朝7時にMACHAさんを迎えに行って 8時過ぎには宮島宅に到着
車で会場まで送ってもらいました。アリガト~

会場の天気は快晴、日陰はひんやり、風はやや寒の天候でした。

ウエアはギリギリまで悩みましたが、これから暖かくなると考え タイツと袖は無しで行く事にしました。

ですので、いつものファイントラックのインナー上下と、ノースフェイスの上下、ノースフェイスのサンバイザー、靴下は5本指のアーチサポート有りで!

問題の靴は この前買ったニューバランスの【M980】で行きたかったのですが、ちょっと合わず小指は水ぶくれ、親指は痛い。って感じだったので
野辺山100km&普段の練習履きで使用している ニューバランスのM1040(迷彩)で行きました。

周りのランナーは みんなソールが薄目で走る気マンマンなのに、私の靴は超ソールが厚くて重そう・・・実際重いです。


ま~来月の富士五湖100kmの練習だから・・・な~んて軽い気持ちでスタートしたのが10時でした。

最初の入りは超ユックリで、このままのペースで行って 後半上げ?な~んて調子の良い事を考えていました。

ハーフのタイムは1時間45分

うん!キツイ!

最初、余裕ぶっこいて申し訳ございませんでした。


回復を期待し 20km過ぎの給水タイミングに合わせて、パワーバーの梅味、アミノバイタル、熱中サプリ投入。

25kmを過ぎる頃には足がきつくなって来て、とてもペースを上げる事は出来る状態ではありませんでした。

時計を見なくてもペースが落ちて行くのが分かりました。

30km通過・・・

く○長い!

ハセツネとか100kmとか走っていますが、登りなどあるから ず~っと走り続ける事ってあまり無いのです。

走り続ける30km以上は 未知の世界

全く回復しない、楽にもならない、ドンドン足の痛みが強くなる。

乳酸が溜まったからの疲れなのか、衝撃からくる痛みなのかは分からない。


35km通過で、もうやめたい!歩きたい!ってホント思った。

最初の余裕がホント恥ずかしく思います。


よくアーチが落ちるって聞くけど ピンと来なかったのですが、35km過ぎで実感しました。

足裏がドン!ドン!って感じの着地になってしまい、スムーズな足運びが出来ない、
良く言う 『 足が棒 』のようだ。

このアーチ落ちのせいで、37kmの通過して間も無く どうにも足が痛くなってしまい10秒位立ち止まり、ストレッチを行いました。

一瞬はマシになりましたが、39kmで再度STOP!

10秒位のストレッチ


「超やめて~」ってバカな事考えながら40km地点通過、見慣れた町並みに戻ってきた。

あとは運動場まで行くだけ!なのですが、足の痛みでテンションが上がりません。

あと2km!あと1km・・・超長い


まだ500m・・・まだ200mあるのか・・・

トラック半周に入っても、いつものマラソン大会なら込み上げて来る

「あ~やっと終わる~」ってのが一切無い。

「まだあと100mあるのか・・・」

一応笑顔でゴール!

もう無理・・・ぶっ倒れて5分程放心状態・・・

タイムは 3時間34分24秒
ネットタイムは 3時間32分50秒

良いのか、悪いのか?

微妙です。

5k 27分03秒
10k 51分17秒 ラップ24分14秒
15k 1時間15分25秒 24分08秒
20k 1時間39分28秒 24分03秒
中間 1時間45分04秒 
25k 2時間03分58秒 24分30秒
30k 2時間29分07秒 25分09秒
35k 2時間54分43秒 25分36秒
40k 3時間22分32秒 27分49秒


良いのか、悪いのか微妙なTIMEです。

P3160009.jpg




最後にグチになってしまいますが・・・

ロードのランナーってマナーが悪わるいのでしょうか?

給水後のコップは散らかし過ぎです。

1万人出場で私の前には1500人位でしたが道路一杯にコップが散乱、
みんなTVのマラソンの影響受けすぎです。

プロみたいに所構わず ポイって・・・

完全にポイ捨てだよ!

ま~カップは確かにゴミ箱混んでるから100歩譲って許しますが、
10km過ぎた辺りから、見慣れたエネルギージェルのゴミがチラホラ→スゲー落ちてる。
これは絶対ダメ!完全にポイ捨て!

邪魔だしベタベタするのは分かるよ。

でも、エイドでも 何でもない所に捨てるのはダメだよ。

トレイルじゃ考えられない。

私も今回ジェル補給しましたが、ゴミは5km持って走りエイドで捨てました。

応援してくれている方、給水のサポートしてくれている方、交通整理の方、運営してくださった方、その他の方々が
大会終わった後に、ランナーが通った跡の散らかった道を 掃除してくれているはずです。

同じランナーとして恥ずかしいです。私より前に居るって事は、私よりも実力があるクセに・・・。

マナーは守って走りましょうね!




プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター
リンク