2016年6月26日 第3回 スパトレイル〔四万to草津〕72K 完走記

2016年6月26日
第3回 SPAトレイル72K 略してSTSK72K でした。

前日から準備が必要なのでタイムスケジュールを作って行動しました。
前日の朝、Y村さんをが毛線の足利駅に9時9分に到着するので9時5分までには到着したい。
って事は20分前の8時40分自宅出発。

Y村さんをピックアップして9時10分に足利駅を出発!
渋川伊香保ICを降りてファミマで大会当日の朝ごはんを購入します。
おにぎり2個、カップラーメン、1本満足バー(シリアルホワイト)←うまい!水2L←要らなかった。

予定より30分以上前に到着~

中之条体育館では必携品チェックと受付。
「いよいよ始まるのか・・・」ワクワク半分不安半分で緊張しました。

足利RUNでもご一緒させていただいたS永さんを始め会社の仲間達と合流~

体育館の外では なめこ汁をいただきました。うまい!

さて、これからゴール地点の草津国際スキー場に車を止めに行かなければなりません。
12時過ぎに出発。
約j1時間で到着し、前もって予約した送迎バス2000円で中之条体育館までピストン。遠いよ・・・

ホントは15時30分からのブリーフィーリングを聞こうと思っていたけど、1部を見た仲間から内容を聞いて・・・ん~OK!
1つ前の15:00のバスで宿のある四万温泉に向かいました。
ちなみにブリーフィーリングを聞いてから乗る予定だったバスの時間は16:30です。←これだと宿でっゆっくり風呂も入る時間が無かったと思う。

IMG_0114.jpg


15時40分には宿泊先の伊藤園ホテル四万に到着し、みんなでゆっくり風呂に入って、明日の準備もほぼ完了!
あっと言う間に夜ご飯の17時30分になってしまいました。

バイキングの食べ放題!
レース前なのに貧乏根性でちょっと食べ過ぎました。

寿司、ラーメン、うどん、カレー、炊き込みご飯。
おかずは、肉団子、たこ焼き、マカロニサラダ、ん~もっとイロイロ食べた気がするけど忘れた。
超食った!でも本当はラーメンか、うどんに行きたかったケド、流石に食べ過ぎなのでやめました。
明日のエネルギーは満タン!

ご飯食べてお風呂。
部屋に戻ったら眠い・・・←このタイミングで寝れば良かった。。。

TVをチラ見して7時過ぎに就寝~眠れな~い。
全く眠くなくなってしまった。

6人で川の字になって寝ましたが、聞こえてくる寝息に焦って更に眠れない。

いつ寝たか分からないが何度も目を覚ましてしまう。
さっさと朝になればいいのにと朝が待遠しい。

am2時30分誰かの目覚ましで全員起床!
俺は起きてたケドね。

3時20分には宿を出る為に、みんなバタバタ。。。

テーピングを貼って、ワセリンを塗って、前日買った朝ごはんのカップラーメンとおにぎりとお稲荷さんを食べて準備OK!

まだ暗いうちに宿を後にしました。宿の朝ごはんをゆっくり食べたかった・・・

バスに揺られる事数分。スタート地点に到着。肌寒い。

なんとも言えない自然に囲まれた良い感じの雰囲気の会場。

IMG_0119.jpg

シューズはファントレイルの賞品で貰ったinov-8
ベアフット系のシューズなのでクッション性はあまり無い。
Y村さんに見せて「硬くて無理~」って言われ超不安になる。。。

トイレを済ませて荷物を預けて25分前にスタートラインに並びました。
Yと200人位の位置かな?

温泉街に迷惑がかからない程度の「エイエイオー」

過酷なレースが始まってしまった・・・
鏑木さんとハイタッチしてパワーを貰いました。

怪我が一番嫌だったので前半はスローで行くはずでしたが、走り出しの大混雑から抜け出そうとペースUP。
しばらくして先に行ってしまったY村さんに追いついた。

性格上、人を待たせるのが嫌い。

一緒に来たY村さんをゴール後待たせるのは嫌なので、ついて行ける所まで行く事に。

まずは町道万沢峠の給水所を目指します。
標高650mから1350mまで一気に登る。

この大会は、そのY村さんから教わった走り方に変えた初めての大会。
走り方を気にしながら、Y村さんの背中、走り方を見て確認しながら走りました。

今までは登りは徐々にペースダウン、下りで飛ばして、登りになると最初は良いペースだけど徐々にペースダウンとガタガタのペースで自分でも納得できる走り方ではなかったが、登りで抜くことができる程に粘れる走りができるようになりました。

その後もY村さん(先生)の背中を追って走りました。
後ろから見ていてホント無駄が無く、あの走り方は普通の選手とは別格。

IMG_0151.jpg

第1エイド野反湖パークランド和光原に到着。
普段エネルギーは自分で持ってきたジェル中心でしたが、UTMFで見たTOP選手がモリモリエイドのエネルギーを食べる姿に影響を受け、今回のレースはガンガン エイドのエネルギーを摂ろうと思っていました。

コーラを1杯貰ってオレンジ3切れを頬張り、アンパンを2個コーラの中にジャブと漬け込みモリモリ食べる。
この後野反湖前のの中盤のボスに挑む為にエネルギー摂取。

ちょっと下って上り返し標高950mから1550mまで登る。

ここも先生(Y村さん)の背中を借りて走らせて貰う。

今までだったら、とっくに歩いている登りも淡々と走る。
下りで抜かされた選手を登りでガンガン抜き去る。いままで中盤の登りでこれ程の選手を抜く事は無い。

しかし、もう少しで登りが終わりって所で、腸脛靭帯がキリキリし始めた。

野反湖ビジターセンターに到着!
沢山の方に迎えられました。

ここでもオレンジを4切れ、うどんをいただきました。

Y村さんに付いて行くのは完全にオーバーペース。

ここでY村さんの背中を借りるのは諦めました。

下りの尾根は元気だったら絶対楽しかったと思いますが、腸脛靭帯がもうキリキリ痛むので楽しく走れない。
ガンガン抜かれました。

我慢我慢でやっと第3エイド根広ねどふみの里
舞茸汁。。。おいしいですが、汁よりももっとエネルギーになる食べ物が欲しかった。舞茸汁にご飯を入れたやつとか?

トイレを済ませて、ここから後半戦に突入。残り25km程。

ここからの下りで腸脛靭帯が限界。
最終手段「ロキソニン投入」

相変わらずすごい効き目で15分後には元気?に走ることができました。

第4エイドのふるさと活性化センター前の湧き水は超うまかった!
肝心なエイドの飲み物は日に当たり過ぎなのか、どれも超ぬるい。。。残念。
でも、ここのきゅうり漬はおいしかった!

第4エイドを出てラスボスに向かう。
701段の階段地獄。

キツイ、キツイとは聞いていたがホントキツかった。
フクラハギがモモが攣りそうになる。。。

でも景色は最高で滝の写真を撮ろうと思い肩に装着していたスマホに手を伸ばす。

無い・・・えっ何度確認しても、どこ探しても無い。

心当たりは・・・あった。

現在地、滝の階段前2kmの尾根をロキソニンが効いていたので気持ちよく下っていた所、前の人が転んで悶絶。
足が攣ってしまったらしい。足を伸ばしてあげる為にかがんだ時に落ちたのかもしれない。
しかし戻る気力は無くスマホは帰ってこない事も覚悟して先を急ぎました。

どんなにキツイレースでも1歩1歩進めばゴールは近づく。
第5エイド、最後のエイドに到着。

ここのエイドでは蕎麦を2杯ガッツリいただき、コーラもがぶ飲み。
再スタートするのが嫌になる位に居座りました。

まだロキソニンも効いている。
残り8.2kmを今日一番がんばって走った。
登りも下りもイーブンペースで淡々と走れた。

残り1kmの看板。
鏑木さんの言葉で元気を貰ってテンションも上がっていた所、先にゴールしていたY村さんとハイタッチ、そのままの勢いでゴールに飛び込みました。

いや~久しぶりに楽しい大会だった。
何が良かったって、やっぱり足が攣らなかった事。

攣りそうになりましたが、そんな時は走り方が崩れている時。
修正して攣らない様に、足に負担がかからないように走れました。 

タイムは大満足の8時間51分48秒
男子822人中28位

IMG_0167.jpg


Y村さんと草津の温泉に浸かってから、ゴールしてたS永さんとY城さんにご挨拶して帰りました。

帰りの草津→渋川伊香保ICは遠かった~。

帰ってから家族とCOCO一番で600g。
今日消費したカロリー一瞬にしてチャラになってしまいました~(笑)

腸脛靭帯を負傷してしまった。

次の日は整形外科に行ってロキソニンテープと抗炎症の飲み薬を貰ってきました。

スカイビューまでに治るか不安です。


2016年6月17日 SPAトレイルの準備

来週2016年6月26日に開催される、第3回SPAトレイルが近づいてきました。

いろいろ初めてな事があり混乱しました。
まず、エントリーしてから知ったのが当日エントリーが無い事。

エントリー後は、群馬県内で開催される大会なので、無理すれば往復4時間かけて受付ればいいかな?って軽く考えていましたが
四万→草津とコースがワンウェイ!

ゴール後はどうするの?なんてGAROさんに聞かれ・・・あれ?どうするの?

あれあれ?と調べてみたらゴールからスタートへ戻ってくる交通手段は公共の交通手段のみ。
車で来る人はゴールに車を停めるとの事。えっ!マジか。

受付会場もゴールもスタートも場所が違うって・・・

こりゃ前泊必須。。。

会社の仲間が、私を含めて6人がエントリーしましたが、みんなで宿をとって泊まろうって誘っていただき四万の伊藤園ホテルを予約して貰いました。ホントアリガトウゴザイマス。

宿を取ったからって安心できません。

前日車をゴール地点の草津国際スキー場に停めてから、受付会場に帰ってくるバスの予約。。。
お金が振り込みなので、ちょっとメンドクサクもたもたしてたら期限ギリギリになってしまいました。アブネ~。

スキー場を14時発→15時到着と時間が決まっているので、そこから受付会場を出る時間、
仲間をピックアップする時間、家を出る時間と、逆算、逆算で数字が苦手な私にとってはもう大変。。。

結局、前日の朝8時40分に自宅を出発することにしました。

この大会は必携品があります。
① ★大会支給コースマップ、コンパス(電子コンパス等のコンパス機能がある物でも可)
② ★携帯電話
③ ★熊鈴
④ ★個人用のカップもしくはタンブラー(150cc以上)
⑤ 1ℓ以上の水(スタート時)
⑥ ヘッドライト等(動作確認済)、及び予備電池
⑦ サバイバルブランケット
⑧ ホイッスル
⑨ テーピング用テープ(包帯、ストラップになるもの。80センチ×3センチ以上)
⑩ ★携帯食料
⑪ ★携帯トイレ
⑫ レインジャケット
⑬ ★ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
⑭ ★保険証(コピー可)
⑮ 現金(緊急時、病院等への受診のため)
⑯ 配布されるナンバーカード(ゼッケン)2枚、計測用ICチップ1個
  ※ナンバーカード(ゼッケン)は受付時に配布され、
   計測用ICチップはナンバーカード(ゼッケン)に取リ付けられています。

携帯トイレ?コンパス?ファーストエイドキット!タンブラー、レインジャケット。

受付時に必携品チェックがあるので忘れる訳にはいきません。
いろいろ買い足す必要がありました。

そして、やっと準備完了。

P1010305.jpg

エネルギーはちょっと多いかな?どうしてもマーティンウィングを押入れから出すとハセツネ感覚で準備をしてしまう。
完走時間がハセツネと同じ位との事なので、ハセツネ11時間の私は、ちょっと背伸びして10時間の想定で準備。

ジェル→ようかん→ジェル→ようかん・・・を1時間に1回。
アミノバイタルはエイドごとに1本
スタート時の飲み物は1リットル以上なければならないので、600mlのサロモン3Dボトルにメダリスト(メダリスト超超久しぶり~)+ノースのフェ―ルツールのボトル180ml×2本+ジェルボトル120ml×2本をたして1.1リットルって事で!
ノースのボトルに入れるのは、初めてハセツネに参加した時に箱買いしたMUSASHI。高いので、いざって言う時にしか飲まなかったから10袋飲みきるのに4年もかかってしまいました。もちろん賞味期限切れ~(期限:2015年12月17日)。
今回はメダリストにお世話になります。
飲み物もメダリスト、パワージェルもメダリスト。予備に1本メダリスト顆粒をもちます。

P1010306.jpg

必携品
地図は見づらいケド指定されているからしょうがない。
コンパス(100均なので信頼性低)。
今回初めて自分のファーストエイドキットを作りました。
普段は里山ばかりで深い山には行くことは無いので不要でしたが、最近赤城行ったりして必要だなって思っていたので調度よかったです。
サバイバルブランケット。
携帯トイレ。
GAROさんから貰った熊鈴。
爽健美茶のおまけで貰ったタンブラー。
そして、アディダスのウィンドブレーカー
このウィンドブレーカーですが、かっこいい!って一目ぼれして購入。
到着した日うれしくて着ながらPCでフェイスブック見てたらなんと・・・
弟とモロかぶり・・・

やっぱり兄弟なのか・・・

あとヘッドライトが必要ですが、これは仕事用を持っていきます。
仕事では手放せないので、前もって準備ができません。
忘れず持っていきます。
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
リンク