FC2ブログ

2018年7月8日 トレニックワールドinおごせ・ときがわ50km

トレニックワールドの50kmに出場してきました。

(ゴール直後、この時は自分の順位はまだ知らず(笑))
2018トレニック50k4

2018トレニック50k5

今年は6月中に梅雨が明け、先週まで毎日真夏日でしたが週末が近づくにつれて雨模様。
開催日は雨も上がり一日くもりの予報、最高気温は31度、蒸し暑さが予想できました。

ウエアは最近流行りのファイントラックのみスケスケ。
パンツはいつものノース
シューズは今回ブシドーで行きました。
ホントはライカンが良かったけどスカイビューまでソールの溝を残したかったのでブシドーにしました。

コンディションは金曜日にPTAの飲み会で飲み過ぎ&日の出を拝んでしまったため土曜日は最悪・・・
睡眠時間は2時間でずっと眠いしだるかった。
短い昼寝を繰り返してしまったので、夜はぐっすり眠れなかった気がします。
9時に寝て朝4時に起床し、4時30分に出発しました。
熊谷でセブンに寄ってカップラーメン赤いきつねを食べました。
おにぎり2個は運転中に消費。

到着は5時30分丁度。朝は空いてるから早いね。1時間で着いちゃった。
超超近くの駐車場に停められました。スタートゲートまで10秒の近さ(笑)

受付して車で待機してたら おぎさん登場。
彩の国100kmの故障が長引いているようでDNSだそうです。
あやしいエネルギードリンクをいただきました(笑)ありがとうございました。

開会式まであと45分もある。暇なので寝ました。
金曜日の寝不足がまだ残っているのか?開会式15分前まで寝る図太さ(笑)

30分寝て開会式前にトイレを済ませてスタートラインに立ちました。

相変わらずコースを把握していない。
走り出してみないと調子が分からない。
100kmのノース逆走コースって聞いていたけど、どんなペースで入れば良いのか全く分からない。

なんて考えていたらスタート時間。
ゲートの先頭に誰も並ばないので遠慮なく最前列からスタートさせてもらいました。

スタート直後のどっちに行ってもいいルートはあえて前に着いて行かず、一人だけ最初の階段を登りました。
合流する時はちょっと後ろになったので、真っ直ぐ行った方が、ちょっと、ほんのちょっと速いかも。

ニューサンピア周りのガレですが今回は足を捻挫しないように慎重に走りました。

最初のロードは先頭グループにひたすら着いていきました。
500ml×2本が重くて全然ペースが上がらない。

100kmとコースが違うし、コース案内が少ないのがトレニックワールド。早速プチ集団ロスト。

ロード区間 長!
黒山三滝?見たかった。
序盤(10km)から激登りがあるので、元気だからと行って攻め過ぎない走りで登りました。
今回のレースの走り方や作戦的な事を考えていて正直あんまり覚えていない区間でした。

11.4km【傘杉峠】
1時間13分 
ダンゴを1本口に押し込んだ。
9位と、まずまずな位置についていました。

発汗は多いけど気温はまだまだ大丈夫、思ったより全然走りやすい。
関八州見晴台!
100kmではホント苦しいところだったので印象深い。
そして100kmの時、通過する時は暗いので明るい見晴台は新鮮でした。

16.5km【ぶな峠】
お稲荷さんを1つ口に押し込んで2つ持ってエイドを出ました。
飲み物は1リットル要らない。
500mlで足りるけど500ml+200mlをどこのエイドでも大体こんな感じで補給しました。

ギザギザUPダウンが続きました。
まだまだ序盤なので上げ過ぎない。
抜かれても無理して着いていかない。

21.1km【大野峠】
2時間39分
9位で到着
提供されていたのは好きなサンドイッチだったけど、食欲が低下して2個しか食べられなかった。
そういえば前のエイドのお稲荷さん3つもかなり無理して食べた。

この後、なぜか次々と抜かれた。恐らく14位くらいまで落ちたと思う。

大野峠エイドを出て2km位かな?
前からランナーが戻ってきた。
え!ロストか?
一人詳しい人が居て1km手前の分岐で間違っているとの事。
しかし、矢印は絶対コッチ向いてたので合ってるって言う人もいるし。

結局半分コースを戻って、半分は矢印を信じて先に進んだ。
私は・・・ちょっと先に進んでみたけど、落ち着いてGPSで確認してみたらやっぱりコースを外れている。。。

すでに前は見えない。
一人で戻りました。

戻り中一人ロストしてきたので、違う事を伝えて二人で戻りました。

分岐まで戻ってきたら誘導の人が居てコース表示の矢印の向きを変えられてしまったとの事。
今日の朝一で誰かに悪戯されたっぽい。

15分以上ロストしてしまってガッカリ・・・
たぶん1位から20位くらいが集団ロストしました。
もう順位もタイムも諦めた。。。

まだ半分も行ってないのに~

25.5km【堂平キャンプ場】
3時間29分

ココのエイド雰囲気が良いので好き!
ゼリーがうまかった~エイドのおねえちゃんもかわいくて元気がでた!
まだ半分。諦めるのは早い!って気持ち的に復活もできました。

堂平キャンプ場からは下り基調
ちょっと急だったけどソコソコ下りを楽しめた区間でもありました。

31km【慈光寺】
4時間9分

100kmでは2個目の見覚えあるエイド
うどん2杯食べた!

ボトルは常に片方は麦茶を入れて、もう片方は麦茶かコーラを入れていたけど、
ココに来てミルクティーが飲みたくなった。
これは ヒロキ イシカワ の影響(笑)
DVDで好物とか言って、飲んでたの見たのを真似してみた(笑)
ん~泡立ちも無いし悪くない。
でもちょっと濃いかな。

この先下りきったら一山越えて最後の登り。
念のためアミノバイタルを補給した。

ロストしてから順位が全く分からない。
この辺りから選手がまばらになってきた。
ソコソコがんばって走っているのに前が全然落ちてこない。

ロードに出て宿交差点通過。
そして一山ロードを登りました。

30km以上走ってきてこのロードの登りを歩かないで走りきったのは自分でもがんばったと思う。
登った分下って・・・そして登り返し。最後の長い登り。

まだ足は残っているけど無理したら最後までもたなさそうだったので歩いて登りました。
山頂から残り数キロでエイド。

この辺りから30kmの選手と合流となりました。
抜く時にはたくさん声援をいただき力になりました。

38.8km【くぬぎ村体験交流館】
5時間11分

余裕な30kmの選手の中に、必死の凄い形相のおっさんが1つ、2つとプリンを流し込む姿は汚い。
机の上に落ちちゃったのプリンをワシづかみで拾い上げ口に押し込んで再出発!

下り基調!そして30kmの選手に応援されるもんだから、調子に乗ってペースがドンドン上がってしまう。

トトロのバス停通過。

竹林通過。
竹に囲まれたトレイル気持ちよく走れて楽しかった。

最後のエイド
45.5km【大楠エイド】
6時間

ペースを上げ過ぎて結構疲れてきていた。
モモの前と股関節の内側が攣りかけている。

エイドに寄ってはみたものの、残りは4kmなのでボトルに300mlもあれば十分。
無駄に立ち止まって何も補給せず再スタート。

ここからは苦手なロードの下りだった。
最近ロードの下りを飛ばしすぎると膝が痛くなってしまう。
それも覚悟で4分ペースで駆け下りました。

30kmの選手を次々に拾って行く。
ドンドンベースも上がり4分切るペースまで上がってしまった。下りスゲー疲れた。

いつものロードに出た!
最後のエイドで自分より前の50kmの選手は10分以上前に通過しているのを聞いていたので、
もう前を捕まえるのは無理なのは分かっていた。あとは後ろに追い付かれないようにソコソコのペースで走るだけ。
ミルクティーは捨てて、麦茶は頭からぶっかけた。

沢山の30kmの選手に応援いただきました。
登りもしっかり走って、やっと帰ってきたニューサンピアに。

最後の坂は流石にダッシュする元気は無かったけど、無事6時間19分でゴール!

最後は過去2回走った100kmより余裕が無くなってしまった。
出し切れた!これだけで十分。

無料で貰えるカキ氷が美味しくて2杯いただいた。
やっと汗が引いてきたので完走証を貰いに行ったら・・・なんと総合3位。

全く意味が分かりませんでした。私の前には10人位はいたはず。
恐らく集団ロストしてしまったんじゃないかな?

そんなラッキーでも入賞は入賞って事で賞状と景品をいただいてしまいました。
賞品はシューズとヘッドライトが選べたんだけど、シューズが28cmと我慢して履けるってレベルじゃなかったのでヘッドライトにしました。

ラッキー入賞!うれしいような、申し訳ないような。
素直に喜べませんが、出し切れたので大満足のレースになりました。

故障は一切無し。
フクラハギも全く攣りませんでした。

途中応援に来てくれた須永さん、かえでちゃん ありがとう!
やっぱり須永さんの応援の後はがんばっちゃうんだよね。

吉村さんに褒めて貰っちゃった(笑)
でもラッキー入賞ですから。
これも吉村さんとの修行のおかげです。
またお願いしますね。
次は吉村さんから何を盗んでやろうか(笑)

みなさん応援ありがとうございました。

2018トレニック50k1

2018トレニック50k2

2018トレニック50k3

次の日のDogsorCaravan.com(ドックスオアキャラバン)
トレイルランニングのオンラインメディアで、日本国内にとどまらず、海外のトレイルランニングの情報を発信している。
そんな有名なサイトに名前が乗ったのはかなりうれしい。
大会規模は違いすぎるけど日本を代表するランナーの下に名前が載るなんて(涙)

トレニックワールドDCの記事
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アクセスカウンター
リンク