2014年3月30日 【第7回 仙人ヶ岳トレイルランレース】

2014年3月30日
第7回 仙人ヶ岳トレイルランレース
 

レーススタート数十分前までは雨だったのですが、雨はかろうじて上がり、気温は風が無かったので例年よりも暖かく感じました。

今日の格好も いつものノースフェイス一式(上下、サンバイザー)+しまむーで嫁に買っても貰ったNBのタイツ、ノースの袖、シューズはノースのシングルトラック。

飲みのはサロモンのボトルポーチに500mlのメダリスト&パワーバーの梅味

おととい、昨日と野暮用で走れず・・・おまけに昨日の夜は会社の宴会で、普通に飲んじゃいました。

朝5時に起床し、6時10分に市役所近くのボーリング場に○井さんと○藤くんと待ち合わせして仙人ヶ岳に向かいました。

6時45分頃到着。○原さんに連絡し合流~。

そして2年前の富士登山競走5五合目 で一緒だった同じ会社の先輩 長○さんを探してみました。

「あれ!?」なんと車は隣に駐車されていた為、5秒で見つかりました。

あとはZENSUKEさんに今年こそ、直にご挨拶したいと思っていました。

スタート前にご挨拶できました。
一緒に写真をお願いしましたら、ZENSUKEさんが「荒○さんも!」って言って頂き 昨年、今年一位の荒○さんも一緒に撮って頂きました。ありがとうございました。

P1010027_201403301346506da.jpg


ハセツネの途中で お声をかけて頂いた マーシャルさんとも会え、会いたい人全員とご挨拶する事ができて、リラックスした状態でスタートを迎える事ができました。

最初は下りのロード5km。

今年の仙人ヶ岳トレイルランレースの私のテーマは『とにかく前へ!』でした。

いつもは このロード 集団に埋もれながら体力温存しながら走っていましたが、今年は攻めました。

って言っても、1位~5位の上位集団には とてもついて行けません。

6位からの集団には一応ついて行き、7位でトレイルに入りましたが、すぐに1人に抜かれました。


その人は登りが強い!その方の背中を借りて見晴らし台を目指します。

そして1人の背中を捉えた。


2人で抜かせて貰いました。が、見晴らし台からの下りで再度抜かされました。


その方は下りが 超早!

石尊山頂からの下りで、見えなくなってしまいました。


しばらく2人の 2番手で楽させて頂きましたが、『とにかく前へ!』の気持ちで、
深高山頂からの下りで抜かさせてもらいました。


そこからしばらく前後に人の気配が無い状態が続きました。

前は全く見えない・・・


猪子峠手前のロード、猪子峠では、沢山の声援を頂きました。

「7位!7位!ガンバレ!」って


猪子峠の先の登りを登りきる辺りで 一人の背中が遠くの方に見えてきた。

下りが 超早 の方だ!

ここでパワーバー投入~


犬帰りの手前で 下り超早 の方に やっと追いつく事ができ 犬帰りの鎖場には2人同時に到着。


この鎖場は2人同時に登る事はできません。

半分以上 前の選手が登るのを待ちます。

私は 後ろの選手にに追いつかれ無いか ドキドキしながら、30秒位待ち・・・


鎖登りGO! が掛かりましたので、チャッチャと登っちゃいます。

「楽し~!」


下り超早 の方は鎖場が 初体験だったようで、直ぐに追いつきました。


まだまだ登りが続きます。

登りで 下り超早 の方に抜かせて頂き6位になりました。

後で聞いたら、は登りが苦手と言うかキライ!だったそうです。


ここから熊の分岐までが、またキツイ!


前後に人の気配が無いが、後ろから追いつかれるのを恐れながら、淡々と足を進めます。


今日は調子が良いのか?

ちょっとした登りでも走れる!


熊の分岐に到着~。


前の方は5分以上前に通過との事・・・

更にスタート前に 一緒に写真を撮らせて頂いた、1位の○井さんは既に折り返し済みでした。


もう 前に追いつく事は不可能なので、後ろに追いつかれない様に 仙人ヶ岳まで、走れる登りは走りました。


仙人ヶ岳到着2時間1分。


熊の分岐までの復路は選手が連れ違います。

選手同士の励まし応援があるので、元気がでます。


マーシャルさんともすれ違えました。


熊の分岐では気持ちを切り替え、転ばないように集中し直しました。

ここからは大の苦手な沢の激下りなのです。


ここからはマジでやばいです。

いままで ここの沢下りで何回転んだ事でしょう。
顔面から突っ込んだり・・・

ちょっとのミスで吹っ飛びます。

相変わらず前後に 人の気配はありませんでしたが、攻めた走りができました。


沢ではスネまで水没したり、小転倒、大転倒と2度転び泥だらけになりながらも、ガンガン走れました。


全パワー出し切って 沢山の応援の方に迎えられながらのゴール!


なんと6位!で一応入賞~!


地元の皆様 本当にありがとうございました。今年も楽しかったです。


【5位、4位、6位】P1010044_20140330134654658.jpg
【photo by マーシャルさん 】ありがとうございました。

偉そうに4位、5位、6位の表彰台に立たせて貰っていますが、実は5位の方とは10分以上タイム差があります(涙)

でも何でも良いです。
ZENSUKEさんの隣に立たせて頂けただけでも私には光栄な事なんです。

P1010046_20140330134655c21.jpg

相変わらす仙人ヶ岳トレイルランレースは、超warm で 超HARD で 超HPPY な大会でした。


「乱猿さん」って何人もの方にお声をかけて頂きました。
「足首大丈夫ですか?」とか「ハセツネ備忘録参考になります」とか・・・超嬉しです。

あっレースには参加されて無かった方にも、ロードとトレイル中に「乱猿さん!」ってお声を掛けて頂き元気でました。

みなさん、こんなつまらないブログなのに見て下さっているなんて・・・

ありがとうございます。また、いつでも声かけてくださいね。

プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター
リンク