2016年10月16日 第2回上州太田ファントレイル

3週連続の大会2週目は上州太田ファントレイルでした。

IMG_2307.jpg


先週のハセツネが既にずいぶん前のことの様に感じます。

スカイビュー後のハセツネの様に、大会が続くとモチベーションが上がりずらいみたいです。
前日の夜まで何も用意をする気が起きず・・・
テーピングも買いに行けなかった・・・

当日バタバタ準備をして6時45分に家族で出発!
7時過ぎには着いてしまい早すぎた。

前回の強者が勢揃い。おまけにスカイビュー上位入賞者まで居るし、今回の目標は一桁!

スタート前には「前大会1位の鹿倉さん!」と呼ばれ鏑木さんからのインタビュー。

「先週ハセツネがあったので今回は怪我しないように帰ってくるのが目標です」弱弱なコメントで後々後悔しました・・・。

IMG_2284.jpg



最前列のメンバーで楽しく話しも出来てリラックスしたスタートになりました。

先頭手段が飛び出します。
前回よりもペース速い!

若干公園内のコースが変わった。
トレイルに入る時には5m位先頭集団から遅れ7位位だったかな?

トレイルのコンディションはココ最近では良い感じ。
常に湿ったコンディションの八王子丘陵だけどね。

先頭集団に置いて行かれ3km位からは2つ目の3人の集団でしばらく走った。

6kmまでは階段以外すべて走った。かなりキツカッタ。
登りで3番手の選手が登りで飛び出した。
完全にオーバーペースだったが余力を残してる場合じゃないので気合で着いて行く。

北金井キャンプ場に下りて来た時には3人はバラけて単独走。

最初のエイドは去年よりゴージャスになっていました。
ちゃんとテントが張ってあり給水もスムーズ。

ちょっとロードを走ります。
ココまで心拍MAXでキツカッタけれど足はまだ元気!

久しぶりにこっちの山に入ります。
藪のトンネルを抜けてお墓。
お墓からゴルフ場の登りは前回走れなかったが、今回はペースは遅いながらしっかり走れました。

次に目指すはロードの峠

物凄い勢いで1人に抜かれた。
その方ボトルも持っていない手ぶらだったような・・・

ロードの峠では子供の同級生のパパさんに元気な応援をいただきました。
ブログを見てくれていて、いつも応援してくださっているので、情けない順位で申し訳なかったです。

元気を貰ってその後1人抜きました。

自然の家までのトレイルが一番苦手。
特に勝負沼までの下り。

かなり足に効いちゃいました。

力を緩められない理由がありました。
自然の家のエイドに小学校の本部で一緒に活動したママさんが居るので前との差を少しでも縮めたい気持ちでぶっ飛ばしました。

エイドまでのダラ登りはもうペースダウン↓
なんとかエイドに到着しコップ一杯の水でメダリストのサプリを流し込みました。

ママさんとちょっとだけ話して北部運動公園に帰ります。

自然の家までで足をかなり使ってしまってココからの登りは走れなくなってしまった(涙)

登りきったらすれ違い区間。

辛い表情をしていたのか、沢山の人にがんばれ!と言われる・・・

会社の仲間にもすれ違えた。

峠に戻ってきて子供の同級生のパパさんに再度エールを貰いましたが、キツイ!キツイ!と弱音しか出ませんでした。

ロード→トレイルでは車で通行止めを食らってタイムロス。

ココからしばらく登り地獄

自然の家で摂ったメダリストとパワージェルが中々パワーに変わらない。
登りが走れない。

タイムロスもあったので後ろから猛追され抜かれた。

その後も登りが走れなくて、すれ違う選手にかっこ悪い姿を見せてしまいました。

残り5km位で少し走れるようになってきた。
急激な登りで一人抜いた。

ま~ったく見えない前には追い付く気がしない。
後ろがどこまで来ているか分からないので、後はとにかく走り続けるしかない。

登りもなんとか走れて、下りは気持ちよく走れた。

2回目の北金井キャンプ場に出てきた。
水をがぶ飲みして残りのロードの力とした。

4分40秒までしかペースが上がらない。

ココは田んぼの真ん中なので、かなり見晴らしが良く前後の選手の距離感が分かりますが、
今回は前も後ろも20kmの選手が見えないのでどんなにペースを上げても下げても順は確定。

何人か10kmの選手をかわして最後の山越え。

実はこの山好きなんです。

最後に全部出し切れ!って言われているみたいで。

歩きもチョット入れながら気合で走る。

民家の脇を通って最後のロードの登り。
最後の最後のダラ登り。
コレを上りきったらもう終わり。

ここは歩いちゃダメ!どんなに辛くても走らなければならない。
登り切ってゴールゲートを眼下に確認した。

子供達が私を見つけて走ってくるのが見える。
ゴールまで100mで子供達と合流。

そして夢にまで見た子供達と手をつないでゴール!

総合順位8位。
とりあえず目標は達成したが、後半のペースダウンでタイムも去年越えが出来ませんでした。

ハセツネ同様スタートから先頭集団にひっぱられて撃沈。
でも出し切れた!

ゴール後も鏑木さんのインタビューを受け
「去年は必死すぎてキツカッタ記憶しか無かったけど、今回は最高のトレイル満喫しました。楽しかったです!鏑木さんありがとうございました!」

去年言えなかったお礼を言えて良かったです。

IMG_2299.jpg

鏑木さんは私が去った後も乱猿の事をお話くださっていました。
「全身黒色のノースフェイスにヒゲ、かっこいいですよね。」

あ~もしビデオでも撮っていたらリピートしたい!
あの鏑木さんが乱猿の事をカッコイイって・・・今日一番うれしい出来事でした。

抽選会では何も当たらず、貰えず手ぶらで帰ってきました。

今回のファントレイルはイロイロな方に声をかけていただいたき、懐かしい仲間にも会えてよかったです。

前回1位の肩書きが外れ、肩の荷が下りた感じで、来年は挑戦者としてスタートラインに立てます。

IMG_2310.jpg

プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター
リンク