2016年12月11日 第12回 さのマラソン大会 完走記

今年の締めくくりで「さのフルマラソン」を走って来ました。

朝は5時30分に起きてお茶づけ1杯、会場に向かう途中のコンビにでピザまん、あとウィダーこれがスタート前に摂ったエネルギー
あとスタート前にポカリスエット1リットル空けました。

6時30分にGAROさん家に迎えに行きました。
GAROさんをピックアップしてmachaさん家に向かいます。

「今日はサンバーのエアコンが調子悪いんですよ~」
まったく暖房が利かない。
冷風がビューってでるだけ・・・
「エンジンが温まってないんじゃない?」のGAROさんの言葉に、フッと水温計をみてみたら H に振り切ってます!
オーバーヒート寸前・・・

GAROさん家に引き返しGAROさん号でmachaさん家に向かいました。予定通り7時到着。
さのマラソン会場には7時35分には到着しました。

トイレとアミノバイタルを買いに出店ブースに行きましたが、一番の目的はグローブ。
サンバーに置き忘れてしまいました。

アシックスのグローブを1000円でご購入~。

スタートラインには9時30分スタートで10分位前に並びました。
ネットタイムとグロスタイムが10秒とちょっと後ろの方・・・。

今年は前半調子が良かったのですが、ハセツネから調子を崩し今年最期の締めレース。
見え張ってガツガツ宣言を仲間にしてしまったので有言実行、最初からガツガツ行きました。

・ウエアはタイツ無し
・フクラハギサポート
・袖有り
・SUBARUバフ

天気は快晴だったのfで太陽が出ていれば温かい・・・
袖は要らないかな?と外そうとしたら、GAROさんが寒いよ!その言葉で袖をつける事にしました。
正解!
寒くて袖はつけっぱなしでした。

前回も登り基調の15kmまではキツカッタけど、今回も登り+微風でキツカッタ。
風除けして貰いながら15km折り返し通過~

さのフルマラソン

ここから下り基調+追い風で苦しいながらもちょっと楽しかった。
今までは目の前の人に着いて行く傾向があったケド、それでは前の人が落ちると一緒に落ちてしまうので、今回は全体のペースに乗って走るようにした。って言うか、全体を見てペース配分を考える余裕があったのが、今までと違うところ。

ですが、ここまで周りのペースより遅れ気味で少~しづつ抜かれる。
でも焦らない。まだまだ序盤です。

気温も低いので汗をかかない。

ウォーターローディング?1リットルのポカリをスタート前に補給したので喉も渇かない。

給水が苦手でガクッとペースが落ちてペースを崩してしまいがちなので、給水がチョットで済むのは良かった。

【19km地点】
最初の難関は登り2kmで80m登ります。
地味にキツイ・・・
トレイルランナーとしては負けたく無い所ですが・・・ダメ。
モタモタRUNで2人位にパスされました。

ハーフ過ぎてぐるっと回って戻ってくるコース。
前回はここを通過する時に先頭とすれ違ったが、今回はすれ違えなかった。
前回より早いのか?

この当たりではフクラハギが張ってきていた。
あとハーフ持つのか不安でペースを落とすかと一瞬考えたが、行ける所まで行ってダメだったらそれで良いやと思い、ここからもペースは維持できました。

でも風が~

段々と強くなってきている。
周りのペースは見えているが、風除けできるランナーは近くに居ない・・・
15km過ぎてからはずっと単独走。

グルッと周って折り返しすれ違いでmachaさんに会えました。

行きでは下りだったが帰りは逆に激登り・・・。
【28km】地点ここが一番苦しかった。
強風となり激登り。ここの1.3kmはキロ5分50秒までペースが落ちた。

35kmまでは下り基調なので再度ペースを戻して走りますが、さっきの登りで離されたランナーに追い付く事ができない。
ずっと200m位先にみえる状態です。

35kmからは登り基調+強風
物凄く寒い・・・ウィンドブレーカーが有ったら羽織りたい位に。

相変わらずの単独走なので頭を下げて少しでも風をかわして走ります。

あ~もうサブ3なんか無理だろうな~って思ったら、一瞬どうでもよくなって「ペースを落とそう!」と思いましたが、頭をよぎるのは吉村さんと須永さんの顔・・・

須永さんは同時に伊豆のトレイルをがんばっている。
そして吉村さんからの無言のプレッシャー。

34km地点の強風とメンタルを支えていたのは、この2人の存在でした。

強風の向かい風で進まない・・・気合で走る。
体重が軽い選手がフラフラ走ってるのを見ると、最近ガッツリ筋トレして筋肉量を増量した事が功をそうした。

周りもこの状況に苦戦し、徐々に落ちてくる人が出てきた。
落ちてきた人に飲まれないように、なるべく直ぐに前にでるようにしました。

38km位で激坂で抜かれた選手、28km当たりで颯爽と抜かれた余裕そうだったランナーがガンガン落ちてきた。

別にペースを上げている訳ではないが安定したペースを維持できている。

残り2kmで時計をみたら、どうがんばってもサブ3は無理と分かった。
ここまで頑張ったのだから最期まで頑張る!

競技場付近で1段ギアUP。
4分10秒まで上げて競技場に入ってきた。

もう限界。だけど何か楽しい。

気持ちよく出しつくしてゴール!

タイムは3時間3分14秒
ネットは 4秒
順位は18位

走行距離月間200km。走るといったら金山しか走らないのに頑張れた方じゃないですか?
満足いくレースができました。
初めてロードのマラソンをチョットね。ほんのちょっと楽しく感じちゃいました~。

今回は風にやられました。
どの位強風だったかと言うと、会場のテントが飛ばされてた。アブネ~。
201612111241001.jpg

14814496133970 (2)
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

11月 | 2016年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター
リンク