2017年3月26日 第10回仙人ヶ岳トレイルランレース 

前日の土曜日・・・

息子は一日体操教室、嫁と娘はイオンで開催されるイベントに参加するとの事。
じゃぁ息子を体操教室に送ったらイオンで合流する感じかな?と思いきや、「女子会だからパパは来なくていい」って・・・

えっ!!俺は何すればいいの?
乱猿家にも とうとう来たのか・・・子供のパパ離れが・・・

そんな訳で急遽一人ボッチになってしまったので、ボッチ山RUNしてきました。
次の日には仙人ヶ岳があるので軽めに 織姫神社⇔浄因寺ピストン12キロ?

嫁がお弁当作ってくれたので、お弁当持って Highキング。
天気は快晴。ハーフパンツとTシャツで気持ちよく走れました。

次の日・・・
朝起きて外が騒がしい・・・前日の快晴からは想像できない程のガッツリ雨・・・

超~寒いし・・・
ウィンドブレーカー着て走ろうかと思う位に真冬並みの寒さ・・・

6時に前田さんをピックアップして途中コンビにでおにぎり1個ブリトー1個、ポカリスエット1リットルを飲み食いしながら
仙人ヶ岳に向かいました。
ポカリは全部は飲みきれず700ml消費。

真冬並みに寒くて何着て走れば良いのか分からない・・・
いくら寒くても17kmのショートレース、脱ぐ暇な無いしウィンドブレーカーは止めました。
これは正解。全く寒くないどころか、ノースフェイスのジップを下ろす位に途中暑くなりました。

スタート前にはZENSUKEさんとお話できました。
今日はDNSだそうで残念です。
かなりスリッピーな状況が予想されますので、多分かなりの人がDNSを考えたと思います。
駐車場の車自体も例年より少なかった気がします。

8時スタート
一応最前列の端っこからスタートさせていただきました。
先頭集団が速すぎて、ロード5kmが全くついていけない・・・
ちょっと最近走力上がった?なんて勘違いしていましたが自分の弱さを再認識しました。
TOPとは4分差をつけられる程・・・

山に入る時には団子状態の14番手。

相変わらず最初の登りはキツイ!
前の人が自分のペースよりチョット速いイイペースなので、ついて行かせてもらいました。

【石尊山山頂】45分
何とか前について行きイイペースで登りきりました。
去年よりちょっと脚に余裕がある感じがありました。

深高山の手前で前を捕らえた。
3人で猪子峠まで順位が入れ替わりながら進みました。
これは良かった。
譲り合って先頭のペースで並んで走るのでは無く、隙あらば前に!前に!で3人ともガツガツしていたので
かなりハイペースで走れました。
深高山山頂54分

最終的には試走の差?で抜き所はココだ!って激下りの巻き道で一番後方から先頭に出ました。

【猪子峠】1時間2分
3人の差はほとんどありませんが、先頭で入れ、そして、ここからの登りは勝負所と思い、
キツイながらも吉村走りでグングン駆け上がりました。

かなり差をつける事ができましたが・・・

ここで靴紐がほどけてしまいました。

かじかんだ手で靴ひもを結ぶ。
ギリギリ追い付かれませんでしたが、先ほどがんばったのに貯金はゼロになってしまいました。

次に目指すは犬帰り

途中、抜き返されてしまいましたが、もう一人 前を捕らえて4人集団の2番手で犬帰りに到着1時間20分。
前に人が「お先にどうぞ」との事でありがたく先に登らせて貰いました。

ここからは単独走となり自分のペースで走りましたが、直ぐ息が上がってしまう。。。
濡れた岩で滑った。手を着いて転倒は回避できたが手を擦り剥いた。
ゴール後手袋取ったら血だらけだった・・・。

熊の分岐に到着
先頭集団はすでに折り返し済みでした。チーン。

ここは折り返し区間なので前との距離感が分かります。
往路では4人?5人?マーシャルさんともすれ違いました。
残念ながら前はとても追い付ける距離ではありませんでした。

山頂付近では雪がチラチラ降っていて薄っすら積もっていました。

【仙人ヶ岳山頂】1時間53分
ゼッケンにチェックをしてもらい復路。
ここからは後ろとの距離を確認できます。

偽ピークの下り口ですれ違った。
普通に走れば追い付かれる距離ではない事が分かった。

いいのか?悪いのか?トラブルがなければ、もう順位は確定となったので、後は怪我無く帰るだけ。

脚はまだまだ元気!下りも気持ちよく飛ばせた。

今日一番楽しかった!すごく楽しかった!

あっと言う間に残り2000m・・・1000m・・・
順位は変わらないし、別にタイムも気にしないけれど出し尽くしたい!って思いで最期までガッツリ走りきりました。

雨の中、真冬並みの寒さの中沢山の方に迎えられてゴール!

タイムは2時間14分
順位は9位

抽選ではイチゴは当たらず・・・
温かいけんちん汁は美味しかった。

タイムは思った程良くは無かったが今までの4回出場した中でナゼか一番楽しかった~!

こりゃまた来年も出るしかないな。
2017sennnin.jpg
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

02月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセスカウンター
リンク