2018年5月19日 トレニックワールドin彩の国 100km 完走記

2018彩の国100km①

2回目のトレニックワールドin彩の国でした。
GWから胃腸の具合が良くなかった・・・
病院も2回行って薬も貰ったけど、なぜか夜だけシクシク痛み眠れない。
先生曰くストレスが原因との事でしたが、日常生活でストレスは感じていないし原因不明です。
痛み自体は弱まって来ているが、もし大会中に発症したらそれがストレス(笑)

3日前まで電池がなかったりジェルが無かったりロキソニンが無かったり全然準備不足でした。

前日に休暇をいただいて3連休
買う物買って準備できたのは前日の夕方でした。
当日は4時50分起床
5時ピッタリに出発
10分くらい走って、胃薬とめがねを忘れたの気がついたけど諦めた。
セブンの塩おにぎりを会場で食べたかったので、熊谷でよりました。
チリトマトのラーメンはゴール後、カリカリ梅は今食べた。
チャーハンおにぎりは食べなかった。
やっぱり会場ではテーピング貼ったり2ラウンド目の事前準備があったりバタバタするので食べられない。

6時20分位かな?ニューサンピアに到着し会場では部長とバンチョーと合流。
新子さんともお会いできました。
100マイルのスタート時間7時になるのでスタートを見届けました。

100kmのスタートまで2時間。
テーピングとウエアに着替えるんだけどウエアが決まらない。
天気が微妙に良くない予報
下はいつものTNFだけど、上は何を着るかはスタート20分前まで悩んで決めました。
ファントラックのみ・・・スケスケだけど2m離れれば分からないでしょ?
キリアンザックなら大半が隠せるし(笑)
でも外にでて開会式中風があってスースーしたので5分前まで着替えようか悩んでました。

9時になり地獄のスタート
今日の作戦は「①堂平キャンプ場までは温存して絶対無理しない。」
「Northはガンガン行きたくても行かないで②ニューサンピアには脚を残して帰ってくる。
」この2点を目標にします。

走り出した感じは順調。Newシューズは軽くは無いけど悪くは無い。ザックがやや重たく感じたくらい。
一応10番位で走り始めましたがニューサンピア出て6分。
ゴロゴロした石のトレイルで左足首をグネった。捻挫した(涙)
痛みが落ち着くまでセーブしたが、その間ガンガン抜かれた。
この後、何十時間も走るのに6分で脚故障だなんてホントアホ。

最初のエイドくぬぎ村体験交流館までは12.8km
長~いレースの為、序盤は去年は記憶に薄いかったのですが、上谷の大クス、トトロのバス停としっかり思い出しました。
大クスはホント大きいのに老木感は全く無くパワーが漲っていている。
長いレースの勇気を貰えました。
写真撮りたかったケド、レース序盤過ぎて立ち止まる事ができなかった。

【くぬぎ村エイド】12.8km
1時間38分 16位
菓子パンは食べなかったけどダンゴがおいしかった。
麦茶とスポーツドリンクを補給。
ちょうど良い絶妙な薄さのスポーツドリンクで飲みやすかった。
去年と比べると3分早かった。

この直後だった?(序盤過ぎて記憶があいまい)
トトロとどんな関係があるか分かりませんがトトロのバス停がありとなりの大きなスギの木もテンションあがりました。
2018彩の国100km②
2018彩の国100km3

慈光寺エイドまで6.1km

西平運動場まで下ってきて久しぶりのロード
T字路の突き当たりで道路に引かれたラインの矢印が左右向いている。
迷って右に行こうとしたら後ろから「違うよ!」って教えて貰った。
この方としばらく並走させていただきましたが、ロングの走り方を熟知している。
登りは絶対飛ばさない。走るところは走る。終始笑顔。
「まだまだ先は長いよ~」登りをがんばる何人もの選手に声を掛けていました。
後で調べて分かりましたが、この方今回40代1位でした。

階段登って慈光寺エイド
【慈光寺エイド】18.9km
2時間28分 14位
2018彩の国100km慈光寺エイド

お稲荷さんがおいしくてエネルギー云々抜きで3つも食べちゃいました。
この辺りではまだカラダがコーラを欲していなかった(笑)
麦茶うまい。

去年はこの後にロストした。
今年は間違えなかった。
金獄kanatakeまで上がって超下り。スタート直後に痛めた左足が痛む。
下りが全然遅い。

下りきったら今大会一番長い登り
遠慮なく歩く。(走りたいの)我慢して歩く。
去年はアホみたいに走って潰れた笠山の登りでしたが、今年は全部歩いた。
タイム的には去年は2時間10分。今年は2時間7分と区間タイムほとんど変わりませんでした(笑)

笠山神社前の階段が見覚えがある。
階段を登ろうとした瞬間、足元にヘビ!(踏んだかも)
「ギャ~!」とみっともない奇声を発しながら飛び跳ねて無駄な体力を消費。。。

キャンプ場まだ?
もう ひと山越えてキャンプ場到着!

【堂平キャンプ場エイド】28.7km
4時間35分 12位
去年は脚がピヨってて再スタートに時間がかかったが、今年は余裕。
今年もおいしかったトマトのパスタ。
ミニトマトも美味しい。
トマト好きにはうれしいエイドだけど、トマト嫌いには残念なエイド(笑)
今年は風があって発汗が少なくて済んでるのが脚が攣らない大きな理由。
最初に立てた目標①堂平キャンプ場までは無理しない。こちらは100パーセント達成!

笑顔でキャンプ場エイドを出る事ができました。
天文台を過ぎたらオールスポーツの撮影があるのを知っていた。
去年のここでの写真はとても気に入っている。買ってないけど。

エグイ登りもキツイけど、飯盛峠までの繰り返されるアップダウンの連続もホントキツイ。
30kmを過ぎて さっきまであった余裕は無くなってきた。
長かった。やっと飯盛峠エイド

【飯盛峠エイド】39.1km
6時間18分 12位

大体どのエイドまでも2時間位だから飲み物500ml×2本は要らない。
風があって涼しいのでエイドでがぶ飲みすれば500mlで十分。
なんだけど怖いのでいつも満タンにしてしまう(笑)
ここのパンが好き
ちょっと固めのパン(いい意味で)にハムときゅうり、マーガリンも塗ってある(タブン)
2つ食べて、1つは持ってエイドを後にした。
パン自体も好みの味でハムと良く合う。ゆっくり味わって食べた(笑)

トレニックワールドのエイドは補給の為のエイドじゃないよ。
完全に食事。おいしいんだもん。

ここからニューサンピアまでは下り基調。
結構大きな石とかゴロゴロしてたりする箇所もあるので慎重に、丁寧に下りました。
トレランあるある「下り基調って言葉に期待しちゃいけない」
下りだけのつもりで下っても絶対登りもあるのでガッカリ半端無い。

下り終わり慣れたロードに出たら後はタンタンと走る!
森の中はちょっと薄暗く感じた気がしたケドまだまだ明るい。

North終了~!
【ニューサンピア】51km
7時間42分 13位

目標にしていた②はどうだ。
大丈夫。まだ脚は残っている。

ここまで自分が何位なのか知らないし知りたくない。
大体15位 くらいなんじゃない?位のあいまいな感じで十分。

夜バージョンに着替える。
ライトも装着。予備電池も一応持っていく。

2018彩の国100kmSouthへ

ニューサンピアに戻ってきて実感する。
今回とても調子が良い。
いつもならフクラハギが痛い。とかモモのココが痛いとか。ピンポイントで重度のダメージを受けていたのに
体の疲れ、ダメージが一箇所に集中している事は無く、全体的に疲れを分散できている感じ。

カレーを2杯いただいて再出発!
食べ過ぎた。重い(笑)
2杯目の大盛が効いた。

ニューサンピアOUTは8時間04分 
20分以上滞在してた。

去年は薄暗かったけど、まだまだ明るい。
墓場を通過し再度森の中へ

South最初のエイド桂木観音までは8.5km
ライトは無灯で到着できました。

【桂木観音エイド】58km
9時間16分 16位

この後PM7時前にライトを点灯しSouthの最初のボス関八州見晴台に挑む
登りは頑張らない。
普段の練習と真逆過ぎ(笑)

今年は一人で走る事が多かった。
前後に人が居ないのでロストが怖かったケド、去年より表示が分かりやすかった気がする。

ホント登りがエグかった。見晴台山頂では一瞬一休み。
ベンチに座る事10秒で再出発。

下って高山不動尊エイド
【高山不動尊エイド】
10時間47分
13位

去年美味しかったそうめん!楽しみにしていたそうめん~!無かった~!
去年は練り梅そうめんでパワー出たので今年も、と思って楽しみにしていたのに・・・
コロッケパン?
見晴台の登りは長く、飲み物に直ぐ手が伸びてしまった。
発汗もそれ程無いのに飲んでしまうので、胃に違和感が出てきてしまった。
それに胃腸の調子も良くないし、楽しみにしていた事とのギャップで何も食べられませんでした。

あと・・・
マイルの人達がワイワイしてベンチを占領していて座れないし!
ベンチ使って寝てるし!
その寝てる人の脚が邪魔でエイドの補給取れないし!

ここからホノトきついの知ってるから気合入れなおしたかったのに、さっさと行きたくなって出てきてしまった。

後半元気に走る為に体力温存。
子の権現までの登りも遠慮なく歩いた。

子の権現では蕎まだ麦屋がやっていて数人のランナーがあたたかい蕎麦を食べていた。
とても羨ましかった。凄く食べたかった。ちょっと前を走るランナーも吸い込まれるように入っていった(笑)
お店のおばちゃんが「ちょっと時間がかかるよ」との言葉に「全然大丈夫!」との返事(笑)

相変わらずのインパクトある像の間を通過。
去年は初めて見てちょっとゾクゾクしちゃって下見て走ったけど、慣れた?ライト照らして見上げる余裕がありました(笑)

【竹寺エイド】76.6km
12時間44分
左足の捻挫が痛くて楽しく走れなくなってきた
下りで踏ん張りが利かなくもなって来てたので、ホントは飲みたくなかったロキソニン投薬。
今大会一番疲れた区間でした。
2本目のアミノバイタルも投与。
そして部長からいただいた高級ジェルをありがたくいただいた。
相変わらず森の中は風が強い箇所があって動いてないと寒い。
エイドのトン汁は温かくて良かった。
脚はももの内側と膝の上に疲れが出てきていた。
まだあと30kmもある・・・

座っていても終わらない。重い腰を上げ再出発。
トレニックワールドin彩の国 ここからが本番みたいな感じ。
80km走ってアップダウンの連続が待っている。

今年は前半から登りも下りも丁寧に走ってきたので、ココに来ても下りはソコソコで走れるし、登る脚も残っている。
ガーミンの電池はMAXでも6時間しかもたないので、スタートからずっとGPSはOFFだったのでただの時計(笑)
この先どの位あるか分からないので、1つ1つアップダウンをやっつけるしかない。
長い!ほんと長い!

ロードに出た!前回は薄明るくなっていたけど、まだまだ全然夜。

【吾那神社】87.3km
15時間46分 17位
竹寺での再スタートの遅れもあったし、その後のペースも中々上げられずタイムも順位も下がってしまった吾那神社エイド。
エイド前の階段はキツイ・・・
登りきる所で名前を呼ばれた。

その聞き慣れた声は須永さん!
なんと応援に駆けつけてくれました。うれしいな~。
いつくるか分からない自分をおこさんも一緒に待っていてくださり、ありがとうございました。
うどん2杯食べてコーラと麦茶の最強コラボを補給。
そして須永さんからの差し入れモンスターエナジードリンク!

かなり気合が入りました。
テンションも上がっちゃってこの後の登りは雑にガンガン登ってしまった(笑)

2018彩の国100kmsungasann2
2018彩の国100kmsunagasann①

ロキソニンも効いていたしアミノバイタル、モンスターエナジーが効いていたのか長いけど苦しまずタンタンと走れた区間でした。
だったのだが、マイルのランナーが立ち止まっていて「コース合ってますか?」と話しかけてきた。
GPSで確認すると微妙にズレている。
確かに案内のテープを長らく見ていないし、自信が無くなって来て、200mほど戻ったが結局コースは合ってた。
調子良かったのに~(GPSのズレは誤差だった)

5km位走ってまたマイルのランナー2人が「コース合ってますか?」と話しかけてきた。
今回は自分を信じた。
「しばらく案内が無いんですけど?」の言葉に被せ気味で「大丈夫!合ってると思います!タブン!」と走り去った(笑)
20分くらい走ったら目印が有ったので一安心。

最後のエイドは2回目の桂木観音エイド

【2回目の桂木観音エイド】97.8km
18時間34分 15位
いつの間にか2人抜いてた
ココでの補給はシチュー!
1回目も有った?
まだ暗いし、寒かったって事もあって今大会一番美味かった。
2杯目行きたかったケド、調子が上がってきているし、残り8.3km走り切るにはエネルギーは足りていたので止めた。

残り8.3km!ここの区間を楽しむ為に97kmも走ってきたと言っても過言じゃないです。
疲れはそれなりにあるけど、元気に走れる事に感謝しながらマイルの選手を一人ひとり拾っていく。

全然登れる。キツイけどモモとフクラハギとか致命的な痛みが無いから楽しい!
ちょうど幕岩展望台あたりで日が昇り始めた。
最高!

2018彩の国100km日の出

景色も楽しみたかったけど、ちょっと気になり出した。時間が・・・

目標タイムなんて考えていなかった。
スタート前に新子さんに「PB更新!がんばって」なんて言われなければ全く気にしていなかった。

それでも去年越え!なんてポジティブな気持ちより、むしろネガティブな去年よりも遅くなければ・・・って気持ちでスタートした。
「去年越え」 と 「去年より遅くなければ」 同じ事なんだけどね(笑)

ウルトラのレースは特に順位だ~タイムだ~なんて言うと必ず潰れる(笑)
黙々と走ってきたけど良く考えてみたら 自分では有り得ないほど良いタイム、順位で来ている事を実感してきた。

数人のマイルの選手、kmの選手も抜いて千切った。
(残り6km位で抜いたけど、30分近く差をつける事ができた)
調子に乗って全力で走ってたら躓いてダイブ
足の親指がイタイ・・・膝イタイ・・・手のひらイタイ・・・
痛くてちょっとフリーズ

1分で復活し懲りずに100km走って来たと思えないスピードでガンガン走った。
ロードに出ても飛ばした。
残り2kmマイルの選手から「20時間切りおめでとう」と声を掛けられた。
「間に合いますかね?」に「今のペースで行けば大丈夫!がんばれ!」

行けるか、行けないか 何て考えても、頭が働かないし、それは今やる事じゃない。
今やる事はたった一つ、全力で出し切る事だけ。
キツイ!キツイ!口から弱音が出るけど、楽しい。
ニューサンピアまでのダラ登りもガンガン走って、ニューサンピア入ってからの登りは坂ダッシュ!
「おー元気元気」なんて40歳のおっさんが言われる言葉?
そんな温かい応援、声援をいただきながら、おっさん出し切って106km元気に完走!

キツイコースだからこそ達成感は最高!
エグ過ぎて正直もう出たくない(笑)

大会主催者さま、エイド、誘導で携わっていただいた皆さま、地域の皆さま楽しく走らせていただきありがとうございました。
そして声は届かなくても応援してくれてた仲間、一緒に走った仲間、応援に来てくれた須永さんと楓ちゃん みんな みんなありがとう。

記録 19時間48分09秒
順位 14位/361人
でき過ぎだ!PBも4時間も更新って・・・
この記録なら捻挫なんか安いもんだ(笑)
ゆっくりしっかり治します。
2018彩の国100km完走証

備忘録
エイドではしっかり食べた。
アミノバイタルは30kmで1本、76kmの竹寺で1本 計2本しか摂らなかった。(いつもは摂り過ぎと反省)
捻挫が無ければロキソニンは摂る必要が無かった。
持っていったキットカット、ジェルは1つも食べなかった。
ペルツのライトは1→2→3の省エネモードなら夜間10時間余裕で持った。(予備電池不要、ただし予備ライトは持つ)
ジェントスの手持ちライト一本杉から桂木観音までの下りで落とした(涙)
故障は捻挫とNorthでやった右足の親指強打。
右足だけなぜか5回以上打ってホント痛かった。
どんなレースでも絶対攣るフクラハギは全く攣らなかった。
恐らく普段のレースは実力以上に無理しているから攣るんであって、今回は頑張り過ぎなかったのが良かったみたい。
塩系のタブレットサプリは苦手で今回ORIHIROのプルンと蒟蒻ゼリー塩レモンを試してみた。
全然食べやすい。タブレットより重いけどこれは使える。
アミノバイタルもジェルにしようと思った。
2018彩の国100km荷物


2018彩の国100kmスタート前
 
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター
リンク