2017年6月4日 八王子丘陵ファントレイルin太田 結果

第3回大会です。
地元開催&鏑木さんプロデュースの大会でロングの部(24km)に3回連続出場しています。
中2の息子は10kmのハーフにエントリー、トレランデビュー戦でした。

am9時15分 ロングの部のスタートになります。
仲間を見送ります。

2017ファントレイル太田

ハーフの部のスタートはam9時40分で25分のタイムラグがあります。
いよいよスタート。
ロングの部に出場している私、本当は既にスタートしていなければなりませんが、タロ吉のロストが心配なので
てロングの最後尾どころか25分遅れでスタートします。

運動公園内ではZENSUKEさんが応援にきて下さっていました。
サプライズに元気がでました。

トレイルに入る前の位置取りが肝心と思ったので、タロ吉をプッシュ、プッシュで20番位でトレイルへ。

トレイル入って何人かに抜かれましたが、まだまだ序盤、ペースを維持。
階段では渋滞~。
階段で楽した分5kmまでは登りも ほぼ走ります。

2km位でロングの部のスイーパーを抜きました。
これで最後尾から脱出。
 
タロ吉は登りが得意のようで、私のペースに全然付いてくる(笑)

若い警察官が5人ほど「POLICE」のタスキを掛けて走っていましたが、
4km位までにタロ吉は登りで全員をパスしちゃいました。

ロングの選手と入り混じりながら5km通過
ここからは傾斜角度も上がるので歩きが入ります。

ロングのペースに飲まれないように声を掛けながら抜かせて貰います。

タロ吉は身長が中2の平均に満たないどころか、小学生レベルなので目立つ。
スゲー応援されてました。

私と同じように褒められたり応援されると調子に乗ってしまうタイプなので、5kmを過ぎてから、ますます々ペースUP。

予想以上にタロ吉ががんばっているので、ハーフの部に参加で落ちてきた選手を一人ひとり着実にとらえていきました。

トレイル入って早々に抜かれた数人の選手も抜いたし、
順位も大分良いところにいるのが分かりましたので、ここからは順位を落とさないようにする為、
タロ吉を前に走らせ、登りをあおってやりました。(超スパルタ!)

いよいよキャンプ場エイド。
一緒に走れるのはココまで。

11kmのハーフはここから会場の北部運動公園に帰ります。
24kmのロングはここから東毛青少年自然に向かいます。

タロ吉とはハイタッチで分かれて、ここからはどこまで行けるか自分との勝負。

まだまだ足は余裕だったので、何百人も抜けました。
この大会はすれ違い区間がありますが、10kmをモタモタしているとロングのトップグループに会えない恐れがありましたが
タロ吉ががんばったおかげで、トップ集団のの仲間にも何とかすれ違えました。

自然の家までもほとんど走れた。
自然家エイドはいつも一瞬で通り抜けますが、今日は2分位滞在。
知り合いにキュウリと声援を貰って再スタート!

いつもココからの登りはヒーヒー言ってますが、ちょっと余裕があったので走れました。

あとは帰るだけ。
すれ違い区間の渋滞にハマリながらも少しづつ順位を上げていきました。

21km地点のキャンプ場に帰ってきた~!
焼き饅頭なんか食べてる余裕が無い。水2杯を飲み最後のロード。

4分10秒のペースで数人を捕らえました。
峠越えも走りましたが、流石にペースダウン↓全く余裕が無くなった・・・出し切れている。
北部運動公園西の登りでは、もう歩いてしまおうかと思うくらい疲れた。

最後の坂で1人抜き、抜き返されないように必死に足を出してゴール!
タイムは2時間51分30秒 
順位は39位/約400

25分のタイムラグを引いてみるとタイムは2時間26分30秒
8kmまではタロ吉のペース、その後も渋滞などに捕まりましたが第1回と同じ位のタイムで決して遅く無かった(笑)

タロ吉のトレランデビュー戦の結果jは12位/約350人
タイムは1時間00分00秒
ク~惜しい!あと1秒早ければ1時間切れたのに。
親バカですがデビュー戦にしては素晴らしい結果だったと・・・
抜かれるのも時間の問題~

2017ファントレイル2

2017ファントレイル1

2017ファントレイル3
鏑木さん私の事覚えていてくださいました。
「おっ!今年もがんばってね!おととしのチャンピオン!」って(笑)
おまけにタロ吉もゴール後の鏑木さんからのインタビューでゼッケンの名前をみて「お父さん早いよね!」って名前まで覚えてくれているみたいでした。

備忘録
7時30分に家を出たが上の駐車場は満車でした。
辛うじて下に停める事ができたが、来年からはどうするか考え物。今年みたいに下が空いていれば良いが。。。
飲み物はスポーツドリンクをサロモンのボトルに入れて500cc
タロ吉と飲んだが、エイドもあるので500は要らない。
途中で半分捨てた。
終わった後は、前田さんと近所の風呂に行って、その後はジョイ飲み。飲みすぎて帰ってきて寝てしまった。
トレニックワールドの疲れも一切抜けてしっかり走れて良かった。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

親子揃ってナイスランですね!
タロ吉くんもすごいです!

お顔もそっくりで末恐ろしい親子ですね(笑)
お父さんはすでに恐ろしいけど。
お父さん一昨年のチャンピオンでしたか、、ほんとすごいな。
こうして同じレースを走るとタロ吉くんもさぞ自慢のお父さんだっただろうと思います(*^^*)

こういうランニングは自分にはできないのでとても刺激的でした!
お二人ともナイスランお疲れさまでした!

ランニコ部 hoshisakai さん


ありがとうございます。
チャンピオンって言っても、今そのタイムで走っても10位に入るのが一杯一杯です。

家から20分位の所での大会だったので試走に行きましたが
HPで公開された地図は尺が大きく、ロストしまくりだったので、こりゃコースの把握がカギと感じ
家に帰ってからGPSデータと公式の地図を照らし合わせて修正を繰り返し、4回目でようやく正規ルートが分かりました。

その後も6回ほど試走をしました。
大会参加者の中で一番走ったと思います。プロデューサーの鏑木さんより(笑)

第1回大会って事もあり知名度も低かったので、有名どころはセントリーしないと思って上位を狙って突っ込みましたが、
まさか1位になるとは思いませんでした。

知名度の低さと試走の差が結果につながりました。

今年はハセツネ上位の選手等も参加され、もう大会のレベルもかなりUPしましたので
10位からこぼれるのも時間の問題です(笑)

No title

乙です。ハーフに出場かと思いきや、息子さんの伴走で
ディレイですか。恐れ入ります。

100kmとか、もう訳の分からない領域に入っているので、
一緒に練習できるか不安増しましです。

友達の応援で会場にいたところ、偶然乱猿さんがゴールするのが見えました。
今年は調子悪いのかと思ったらまさか息子さんのペーサーしていたとは!
親子で表彰台登れるようにスパルタ教育頑張ってください。
by  ヘタレ親子より

沢野中央小学校PTAひろすけ さん

息子は今後アゲアゲ↑ですが、私は下げ下げ↓(笑)
自分にもスパルタで行ける所まで行きますよ~

コメントありがとうございました。

ZENSUKEさん

ZENSUKEさん
それが、いくら距離を走っても走力が上がらないんですよ。。。
100km走れても仙人ヶ岳の自己PB更新できないし。。。

織姫階段も全然上がれません。
以前ご一緒させていただいた時と大差無いですよ。

逆に期待させて申し訳ありません。
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター
リンク