2017年5月20日・21日 第2回トレニックワールド100 in 彩の国 100km

トレニックワールドin彩の国100kmでした。
1週間前からの体調不良ですが腰の痛みが2日前までありました。
接骨院に行くか?と思いましたが、今回は家の近所にある体ラボ体ラボ保険の利かない整体的なお店に行く事にしました。
初回は3000円→2000円となります。

腰の周りは勿論、股関節、肩甲骨と稼動域を広げてもらいました。直ぐ実感できる。体が軽い!
前日も仕事が終わって時間があったので行ってきました。
初回にポイントがついていたので2回目は1700円?だったかな?
もともと回復傾向だったが、ほとんど痛みは無くなりました。

当日の朝は4時起床
準備はしてあったので4時25分出発
太田でセブンに寄っておけば良かった。セブンが無くって結局ローソンでおにぎり買って朝ごはん。
アクエリはスタートまでに1リットル消費

第4駐車場には6時に到着して早速体育館で受け付け、寝袋で場所取りゆっくり準備をしました。
トレニックワールドのコースは106.0km (累積高低差: 5,945m, オフロード率: 71.9%)
スタート地点のニューサンピア埼玉おごせ → North: 51.0km 走ってニューサンピア埼玉おごせに戻ってきます。
ニューサンピアではSouth挑む準備をしてから再スタート → South: 55.0km → ニューサンピア埼玉おごせ がゴールになります。

いよいよ9時スタートです。
トレニックワールド100スタート

もう既に暑い・・・
100kmすたーとまえトレニックワールド

1週間全く走らなかったから調子が心配でしたが、凄く軽い!
雨乞山の登りが楽しくて走りっぱなし!
下りは歩き・・・周りのはみんな登りは歩きで下りを走っているので、全くペースが合わずになんか周りのペースを乱してました(笑)
汗が半端無い。
全く疲れたとかペースを上げている自覚は無いが、凄い汗・・・
水でも浴びたんですか?って言われる程の大汗だったみたいです。
自分ではペースはかなり抑えて走っている。
今回はアクエリからOS-1にしてまで汗による体液の電解質バランスを考えて持って積極的に飲んだが、
全く吸収が発汗に追い付いていなかったみたい・・・

12.8km
くぬぎ村体験交流館・・・エイドで何がでたっけ?覚えてない~。思い出したら書きます。
順位28/411 くぬぎ村体験交流館 1:41:59.23 通過
次の慈光寺エイドまで6.1km

最近ジェルがダメ。受け付けない。
トレニックワールドはエイドが充実してるって聞いていたので、エイドも楽しみにしていました。

18.9km
慈光寺の通過は
順位24/411 慈光寺 2:35:46.04通過

まだ元気だったのだが 慈光寺 を出て早々にロスト・・・ロードに下りてしまいロードを駆け上がる。
後ろが付いてこない・・一緒にエイドを出たおじさんは?

スマホのGPSで確認したら、やっぱり違った~。
15分以上ロスしました~。
おじさん・・・なんで教えてくれないの?
キビシー!

このロストを含め次の堂平キャンプ場までは2回もロストしました。
ロストした時のショックと言ったら・・・
挽回しようと急いで戻る。みんなと合流した時にはグッタリ・・・
メンタルだけでなく、必要以上に脚を消費します。

28.7km まだまだ序盤
堂平キャンプ場に到着!
ここは良く覚えている。
パスタをガッツリいただいた。
順位46/411 堂平キャンプ場 5:04:17.21

ロストの影響もあり順位もかなり落ちて、脚も攣る一歩手前・・・
暑くて汗が止まらなかったので、ここからTシャツを脱ぎインナーで走りました。
キリアンザックだったので見た目大部分が隠せたのでセーフ
マーチンウィングだったらビーチク透けてOUT!
14時暑すぎ・・・
この後のギザギザUP⇔Downでとうとう脚がオワタ。

今日はまだ全く飛ばして無いのに・・・燃える前に燃え尽きた(笑)

サンドイッチが美味しかった飯盛峠39.1km
48/411 飯盛峠 7:14:53.85

Nrth最後のエイド
この後は長~い下り。

脚も攣りそうだし飛ばせない・・・
かなりガレテいて岩がゴロゴロ・・・
つまずいて転倒して一回転。
岩の上に手を着いちゃって手の平負傷・・・・
流血・・・
手のひらジンジンして戦意消失。

51km
ニューサンピアには
順位をかなり落として55/411   9:01:58.81で到着(18時1分)

あ~疲れた~。
脚が復活する気がしないし!

でもここの再スタートの後押しになったのは・・・貧乏根性。
18000円も払ってるんだからゴールしなきゃ損!

疲れて頭も働かない。。。
アミノバイタルを追加で持ち忘れた。

シューズはフジドーにして正解でした。はINOV-8では、ガレの突き上げに耐えられない。
INOV-8も持っていってあったが、後半戦もブシドーで行く事にしました。
Tシャツと靴下を替えて、手袋着用
ヘッドライト装着
カレーをがっつり補給して再スタート
44/411 ニューサンピアOUT 9:36:37.21
55位→44位 以外に再スタートが早かったみたい。
もうちょっと居ても良かった。別に順位気にしてないし・・・

やっぱり脚は復活していない・・・
山に入る前に自動販売機でレモンスカッシュ1本飲んだ!うまかった~
自販機使ったのはこの1回だけでした。
山の中は既に真っ暗となりライト点灯

68km時刻は20:07
桂木観音エイドでのおにぎり美味しかったな~
51/411 桂木観音 11:07:34.96

関八州見晴台までの登りは眠くて眠くて・・・全く前が見えない・・・って言うか半分落ちて目も開いているのか分からない状況。
フラッフラ・・・そしてコースから外れてロスト・・・
まだロストで済んで良かった。滑落したらマジで死ぬ。

夜なのにまだまだ暑くて今大会一番キツかった。
脚や脇腹が攣ってしまって全然進めない・・・

見晴し台山頂は気持ちよかった
景色見る余裕は無いけど登ってやったぜ~的な。

下って高山不動尊エイド66.5km
やっと半分を超えた感じがする。まだまだ先は長い・・・。
ここのソーメンが一番美味しかった。
勝手に練り梅入れてごちゃまぜ、ソーメンの梅味4杯もいただいてしまった。

そうそう。「ピー」のチェックが壊れてたみたい
一番辛かった区間が飛ばされ タイムラインが桂木観音⇒竹寺になってしまっていた。

76.6km
竹寺到着は0時53分。
とうとう日付をまたいだ。
桂木観音からは4時間45分
47/411 15:53:00.79

竹寺の前に子の権現って言うのがあるんですが・・・
時間は夜の0時30分
写真はネットの拾い。やばい位のディープインパクト
この写真じゃ大きさが分かりませんね。台座の上が肩位の大きさなので、
実際見ると見上げる感じでかなりでかいです。
竹寺トレニック

当たり前に辺りは真っ暗の中で
ポツンと一人で この間を通過しなければなりません。
流石に怖かったです。ゾクソクしちゃいました。

この後のギザギザアップダウンはかなりキツイと聞いていたので覚悟はしていましたが、ホントキツカッタ・・・。
am2時。2回目の睡魔にも襲われキツイ区間でした。
区間半ばで脚が復活し始めだんだん走れてきまた。

明るくもなり始め吾那神社に着いた時にはライトは不要になってました。
エナジャイザーのヘッドライトはリチウム電池のおかげか省エネモードで1日余裕で持ちました。
腰のペルツはハセツネでも不要かな?
サロモンのボトルポーチの調整する時とか邪魔で後半ウザッタく感じた。
ほとんど点けなかったし。

脚が復活し始めフラットとちょっとの登りは走れるようになってきた。
それでも、またいつ脚が終わるか分からないので、まだまだ完走がイメージできない・・・

87.3km 4時14分到着
吾那神社ではうどん。うまかった3杯食べた。
暑くてインナーをココで脱ぎました・・・結果もっと早く脱いでおけば発汗を抑えられてもうちょっと早く復活ができたハズ・・・。
ここまでスポーツドリンクとOS-1をメインで飲んできたので流石に飽きた。
コーラを500と麦茶500の最強コラボを携帯し再スタート。

いきなりの登りでしたが、今まで走ってきた感覚と全く違う。
1歩1歩のストライドを広めでガンガン登れる。

何人かの選手と競うが余裕で追い付く。
90kmも走ってくると選手がバラけてしまっていて結局7人程しか捕らえる事ができなかった。
この区間タイムの順位19位
出場者の中で19番目に早かったって事。

気持ちよくガンガン登れるが、距離が縮む訳も無く桂木観音97.8kmまでも長かった。
脚も復活。疲れもぶっ飛んでいたのでエイドまでも普通に走れました。
やっぱり動くと飲み物の消費量が上がる。
炭酸抜きコーラも麦茶も美味しくて飲んでしまうのでギリギリでした。
36/411 22:03:59.52

キャップが引っ張リ上げて飲むタイプのキャップだったので、コーラ入れたら炭酸が抜けるまで、「ブシュ!」「ブシュ!」って
勝手に噴出すので最初失敗した~って思ったけど炭酸が抜けたら問題なかった。
炭酸を抜いてから入れた方が良い。

ゴールまで8.2km
つぶれてもイイの開き直りの気持ちでリミッターを解除した。
登りが楽しくてガンガン登る。フラットも下りも楽しい。←とにかく楽しかったみたい

しばらくして覚醒した。もう野生に帰った感じ。まるでゴリラ。
フーフー息をゆっくり大きく吐きながら物凄い勢いで登ってくるんで、前の選手は競りもせず、ただただ道を譲ってくれました。(何人も同じ反応)
ガンガン前を捕らえてチギリの繰り返し。疲れなんか全く無い。

山の中では終始ゴリラ状態で全力で越生の山を楽しみました。

ロードに出ても全くペースは衰えず。スピードは出てないかもしれないが、ゴールに近づいている感じが更にテンションを上げ
楽しくてしょうがない。
まだまだ走れる。

ニューサンピア越生が見えてきた。
最後までしっかり走りきって待望のゴール!

一応24時間は切れたが、全く喜べないレース内容でした。
良かったのは最後の区間タイムが出場者中3位だった事。

終わり良ければ全て良し!

とにかくキツイ大会だったけれど収穫もあった。
足つりの原因は汗による体液の電解質バランスと確信した。
省エネなんだけどゴリゴリ走れる走り方の習得
私の中のゴリラ覚醒

これからのレースで役に立てば良いな。

2017トレニックワールド結果

持っていったジェル系のエネルギーは1個しか食べなかった。
エイドが充実していたので全然問題なし。
帰ってきて体重を量ったら3キロ位しか落ちてなった。
キットカットも5個しか食べなかった。
塩系のタブレットはかなり食べたが攣った。
インナー(ファイントラック)は暑い。夜も動き続けてれば要らない。

トレニックワールド123

トレニックワールド112233

2017年5月18日 第2回トレニックワールド100km in彩の国の準備

「僕100マイル出るから、鹿倉さん100km出れば~」
下調べ無しで吉村さん乗せられてエントリーしてしまったトレニックワールド100・・・

調べれば調べるほど不安になる・・・

第1回大会100mileの完走者は0人、100kmの完走者は50人/215人(23.23%)。もう笑うしかありません。

そんな5月20日に開催される大会に向けてGWは、今までより+α程度ですが、がんばって走り、やるだけの事はやったつもりです。
1週間前からは疲労抜きでユルRUNのつもりでいましたが、大会1週間前の日曜出勤、3人で行う仕事が2人で行う事になり1.5倍の仕事量となってしまいました。

時間内に終わらせる為、MAXパワーで仕事しましたがオーバーワーク・・・
グッタリ疲労を貯めてしまいました。
おまけに普段使わない筋肉を思いっきり使ったので、背中全体が筋肉痛・・・

その日には背中の筋肉がバキバキで仰向けで寝られない位・・・
背中がジンジン痛いので1時間おきに痛くて目が覚める。

体調も悪くなり月曜日、火曜日と夜は38度の熱が出るし・・・
水曜日になり熱は下がったが、胃痛と咳きすると腰骨に電気が走ったかのような痛み・・・

大会の準備もできないし、体調も最悪なので木曜日は休暇を貰いました。
DNSはありませんが、野辺山以来のロキソニン飲んでスタートするかもしれません。

そんな最悪の体調のなか準備しました。

ザックは吉村さんに貰ったキリアンザック
2017トレニック準備1

飲み物はアクエリをサロモンの500mlボトルへ、500mlOS-1を肩へ装着
反対の肩には1本満足とソイジョイ、キットカット&一口焼きいもようかん
その上の小さなジップにはアミノバイタルを5本
雨具はノースフェイスのStrike Trail Hoodie 上下をサイドの物入れに入ってます
メインにはファーフトエイドセットと、写真にはエナジャイザーのヘッドライトが写っているが、単3電池1本のジェントスを入れた
ジェルは3つボトルに入れてもちます。

サロモンのポーチには塩分系のタブレット
2017トレニック準備13

ドロップバックはエナジャイザーのヘッドライトとペルツの腰ライト
後は袖とか手袋とか上だけ着替えを入れます
エネルギーはスタート時と同じセットを準備

2017トレニック準備15

装備と着替えなど全部入った!
2017トレニック準備16

あ~腰が痛い!

2017年5月7日 GW最終日~帰省RUN40km

茨城への帰省RUNは年1回は行っているが、今年はいいかな?なんて思っていたが、
朝5時に目覚めて「やっぱり走っていこう・・・」
寝起き1分以内に決断

適当に準備して6時に出発
目指すは地元の温泉【いちの湯】

急いではいないが、驚くほどペースが上がらない。
キロ5分位で走る。

まずは大泉町まで新354の一本道・・・
渋滞もそんなしない、いつもは車でビューっと走っている道は特に長~感じる。

大泉から館林に向かうが、なんか飽きちゃったのか更にペースが落ちる・・・
エネルギーも起きてから無補給なので力も出ない。

家から持って出たウィダーを押し込んでコンビニでアクエリ購入
暑い~汗がハンパ無い

最近になって分かったが、頭の汗がダラダラでている時は調子が悪い。
ハセツネでも、日光マウンテンランニング大会でもダラダラ汗をかいて後半、激パフォーマンスの低下を起こした。
脚だけじゃなく腕とかわき腹とか攣り出すし・・・

今回も腕とかビキビキ攣った。
汗がダラダラ出た時はどうすれば良いのか・・・
ガブガブ水分摂ってもお腹がタップンタップンタップンになっちゃうし

残り15キロでレッドブル&大福を補給
少ししてちょっと体の調子は復活したがワセリンが汗で流れて?股ズレで痛くなってきた・・・

埼玉側の利根川の土手→三国橋→茨城側の土手
なんとかタンタンと走れてゴールのいちの湯に到着

距離は丁度40km
時間は超JOGの4時間

暑くてしんどかった・・・

風呂入ってからのご褒美の1杯!
うまい!
2017GW帰省

2017年5月6日 前田さんと織姫⇔行道山ピストン 13km

キャンプも無事?終わって午後からタロ吉の体操教室。
前田さんとRUNに行くタイミングが重なったので、一緒に織姫⇔行道山のピストンをする事になりました。

ちょっと遅くなり1時10分、前田さんをピックアップ。
1時35分に体操教室にタロ吉を降ろして、織姫神社に向かいました。

ザックは最近毎日のようにお世話になっている吉村さんから戴いたキリアンザック。
ウェイト用で2リットルのペットボトルは入るし、500mlのペットボトルは2本も入るしで、至れり尽くせり。
もう このザックは手放せません。

スタート時は曇ってて500mlのペットボトル1本で大丈夫って思ったけど、スタートして間も無く快晴!
暑くて汗が止まらない。

スタート時は袖なんかつけて走っていたのに、暑くて袖なんか付けてられない程熱い!

浄因寺行って水補給。250ml→水追加でMAX500mlに復活。

帰りは更に日差しも暑くなり両崖山を過ぎた辺りで水はほとんど無くなった。

織姫神社に戻ってきて2時間30分
暑さの為か非常に疲れた・・・。

その後は【幸の湯】で汗を流して体操教室に子ども達をお迎え。

P-子が「前田さんに見て貰いたい」って言うもんだから前田さんと体操見学。

充実した1日になりました。前田さんありがとうございました。

ゴール後
2017GW前田さんと行道山

2017年5月5日 金山キャンプ タロ吉と仲間達

冬から子ども達がキャンプに行きたいって言っていたので、金山キャンプ場の予約開始早々に適当な5月5日にバンガローを予約しました。
しょっちゅう走っているトレイルランニングコース上のキャンプ場なので、勝手が分かるので都合がい良い。そして近いし。

2017キャンプ④

最初は私とタロ&友達の3人の予定が友達が1人プラスして、当日急遽P-子が増えて4人の子守をする事になりました。

昼間はBBQ!

2017キャンプ①

大泉のブラジルのお店で買ったお肉を焼いて、とりせんの美味しいタレが付いた鶏肉を焼いて、やきそば焼いて、焼きおにぎり焼いて、カルビ肉を焼いた~。

とうもろこし と魚も有ったのだが、もうお腹が一杯との事でココまでにして、子どもの国に散歩~

いつも走っているトレイルコースを通って子どもの国へ
夕方5時なのにまだまだ混雑の子どもの国でした。

暗くなる前にキャンプサイトに戻ってきてから安眠の湯に行きました。
タロ吉は長湯に慣れているが、他の2人が速攻「出る!」て・・・
もうちょっと入りたかったがしょうがない出る事にした。

安眠で夕御飯を食べて再度キャンプサイトに戻りました。
本当なら暗い中で炭でご飯炊いて食べたかったのだが、人数が増えてしまい断念しました。

ホントはタロ吉に炭でのご飯の炊き方とか、肉の焼き方とか教えたかったのだが、子どもが4人もそろうと、そんな事やってられない。

すぐゲームが始まっちゃうし、「止めろ!」って言っても何にもできない子ども達に、何か役割を与える方が大変な事になるのが目に見えている。

帰ってきてからはENDLESSゲーム大会。

ココまで来てゲームを止めろ!とは言いたくない。
好き放題やらせてみた。

自分はようやくご褒美の晩酌Time

お相手がいないので、だまって夜景と月だけ見て飲んでいると酒がドンドン進んでしまう・・・

2017キャンプ③

4本目で頭が痛くなって来たので、子ども達が騒いでる脇で眠りにつきました・・・がP-子が「トイレ!」
真っ暗な道を100m程歩かないとトイレは無いので「行ってこい!」とも言えずみんなでトイレタイム。

結局PM8時30分~PM12時までゲーム大会でした。

次の日の予定は朝6時起床→6時30分から新田神社までのトレイル散歩(1時間)の予定でしたが
1人起きない・・・自分の子どもなら叩き起こす所だが・・・

結局7時出発となり「疲れた~」「暑い~」「虫~嫌い~」などのクレームに応対し励ましながらトレイルをタンタンと歩きました。
ウチの子達は慣れているので、その辺は文句一つ言わず、登りは小走りで駆け上がっていました(笑)

帰ってきて朝ごはんの準備
ホットドックとカリカリベーコン

1本失敗焦げた

2017キャンプ②

中学生がどの位食べるのか分からないので10本ホットドック作ってみたら期待外れでそんなに食べない・・・

結局俺が一番食べた。

午後からはタロ吉もP-子も体操教室だったのでキャンプはコレで終了~

でも、今回のキャンプはキャンプって言えるのか?
子ども達がやった事はゲームとご飯とトレイルを散歩しただけ・・・

子ども達は「キャンプ楽しかった~」って言っていたが、俺から言わせれば「ただのゲーム大会だぞ」

何か空しい接待キャンプになってしまいました。
プロフィール

乱猿

Author:乱猿
群馬県太田市在住で2017年で40歳
【走る事】【陸上競技】に 全く興味も
経験も無かったオッサンが2011年より
突然走る事に目覚め 更には
トレイルランニングにも手を出す始末。
ハセツネSUB12→SUB11を目標に日々トレーニング。

カテゴリ
カレンダー

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター
リンク